にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売】朝の板の解説vol.8 (7800)アミファ

立会外分売の朝の板解説vol.8です。

立会外分売 朝の板の解説vol.8 (7800)アミファ

今回は2021年3月1日に分売が実施された(7800)アミファの解説です!

割引率が1%ということで、なかなか難しい案件でした。


立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

①8:20の板

今回の案件は

分売枚数1600枚

前日終値669円

分売価格662円

でした。

 

8時20分の板を確認していきましょう。

f:id:nissi_tousi:20210301083154j:plain

青い枠で囲まれた「成売注文」は累計22枚。

赤い枠で囲まれた「成買注文」は累計57枚。

黄色の枠が分売価格の662円で、10枚の指値買いがあります。

 

662円というポイントでの売り累計は22枚、買い累計は384枚なので差し引き362枚の買いが優勢。

 

分売枚数が1600枚なので、384÷1600=22.6%は結構厳しい。

寄付に売りが集中するため、分売価格を割り込む危険性が高まります。

やはり割引率1%は相当厳しい条件ですね。

②8:52の板

分売の抽選結果が判明し、少しずつ売りが出てくる時間帯です。

青い枠で囲まれた「成売注文」が累計104枚に増加。

赤い枠で囲まれた「成買注文」は累計232枚に増加。

 

662円のポイントでの売り累計は115枚、買い累計は422枚。

差し引き307枚の買いが優勢です。

 

これから本格的な売りが降って来るので、利益はほぼ望めないと感じていました。

 

 

 

③8:59

決着直前の板です。

成売が274枚、成買が252枚。

ついに成売が成買を上回りました。

これ自体はごく普通のことです。

 

そして、分売価格のポイントでの売り累計は314枚、買い累計は460枚。

想定より売りが出ず、分売価格割れは起こらなそうな形となりました。

 

まとめ

 

結果的に、分売価格の662円を4円上回る666円が始値となりました。

分売に当選した方は400円の利益ですね。

 

前回も微益、今回も微益。

何か魔の手が働いているかのような安定さですが、当選された方はおめでとうございます。

 

とはいえ、申込〆切である8:20の時点ではかなりリスキーと思われる板でした。

立会外分売はローリスクで知られる投資法ですが、案件によってはもちろん損失になってしまうこともあるので、しっかり判断して参加していきたいですね!

 

この1つ前に配信した「朝の板解説vol.7」はコチラ

▷▷▷【立会外分売】朝の板の解説vol.7 (6319)シンニッタン

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング