にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】9778 昴

立会外分売の分析 9778 昴

立会外分売分析(9778)昴
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

              ★☆☆☆☆

昴

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   JASDAQ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 200枚

【 申込上限 】     5枚

 

【 分売発表日 】 2020年8月14日(金)

【 分売予定日 】 2020年8月24日(月)~8月27日(木)

 

【 分売発表日 終値 】  4685円

【 分売実施日前日 終値 】 4620円

 

【 分売発表日 出来高 】      3枚(300株)

【 分売実施日前日 出来高 】   31枚(3,100株)

 

【 配当金、株主優待 】

 120円

クオカード3000円分(2月末)

青森県産りんご3kg(8月末)

 

【 割引率 】  2.99%

【 分売価格 】   4482円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年8月21日(金)22:50 最終更新

×株価はほとんど調整せず

×分売枚数200枚に対して分売前日出来高は31枚しかない

×板の薄さが非常に危うい

〇値がさ株だが割引率はほぼ3%

 

8月下旬の分売ラッシュの初陣を飾るのがこの昴・・・。

 

分売発表日の終値は4685円

分売前日の終値は4620円

ということで、調整はしていないと言っていいでしょう。

 

出来高は分売発表日から分売前日にかけて10倍になっていますが、3枚⇒31枚という絶望的な流動性です。

 

こちらをご覧ください。

昴

買い板には16枚しか指値がありません。

 

予定通り200枚が分売された場合、少なくても50枚ほどは寄りで売られると思うのでかなりリスクが伴います。

 

割引率3%によって138円の値引きがされていますが、その差分の利益を取りに行こうとしてその倍の損失を喰らう可能性も。

 

月曜日に分売という珍しいスケジュールのため、市況については月曜の朝になってみないと分かりません。

 

感覚として、「1枚なら欲しいけど2枚貰うのは怖いから嫌だな」と思うようであればスルーが良いかと。

 

2枚で約90万円なので、僕なんかは尻込みしてしまいます。

 

立会外分売の基本はローリスク。

 

結果的に1万円ほどの大きな利益になるかも知れませんが、1万円の利益のためにギャンブルをするのであれば、直近IPOのセカンダリーの方がまだ可能性が高いのではないでしょうか。

 

僕個人としては不参加とします。

総合評価も★☆☆☆☆です。

 

2020年8月19日(水)6:00配信 

△4000円台の値がさ株のためリスクがある

×流動性が絶望的に悪い(分売枚数も200枚と少ないが・・・)

〇利回りこそ平凡だが、配当や優待での株主還元には前向きな企業

×板が薄いため、株価の予測が難しい

〇8月権利日を持ち越せばりんごが貰えるよ

 

8月に分売が行われた(6196) ストライク に続く値がさ株の分売。

しかし、案件としての魅力は全く異なります。

 

こちらは貸借銘柄ではない上に、流動性が非常に悪い。

 

流動性が悪い&値がさの分売は必然的にリスクが高まります。

 

配当や優待はありますが、株価を考えると美味しいとは言いにくいところですね。

 

まずは流動性が改善し、株価も調整しなければ話にならない案件だと感じています。

 

りんごが大好きという方は参加しても良いかも知れませんが。笑

 

事前分析としては★☆☆☆☆となります。 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング