にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】9073 京極運輸商事

立会外分売分析 9073 京極運輸商事

立会外分売分析(9073)京極運輸商事

立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

見方の基準についてはコチラ

株価調整 1

分売枚数 4

申込上限 2

割引率 5

前日出来高 3

最終評価 ★★☆☆☆

【 市場 】

東証

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

1480枚

【 申込上限 】

45枚

 

【 分売発表日 】

2021年9月15日(水)

【 分売予定日 】

2021年9月22日(水)~9月28日(火)

 

【 分売発表日 終値 】

1064円

【 分売実施日前日 終値 】

1059円

※特売気配1029円

 

【 分売発表日 出来高 】

87枚(8,700株)

【 分売実施日前日 出来高 】

443枚(44,300株)

 

【 配当金、株主優待 】

8円

クオカード1000円分(9月末)

 

【 割引率 】

3.98%

【 分売価格 】

988円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年9月16日(木)9:00配信 

✕仕手株化した矢先の分売

△流動性がやや少なめ

〇分売実施直後に優待あり

※追記 1年間の長期保有が必要

 

7月下旬にクオカード1000円分の株主優待新設を発表し、それを受けて株価は600円から1752円まで大暴騰。

なんと4連ストップ高という驚異的な連騰となりました。

 

しかしチャートを見ても分かる通り、純粋な需給というより操作されている感が満載。

俗に言う仕手株というやつですね。

 

日々の出来高は200枚前後となっており、分売枚数に対する枚数としてはやや少なめ。

 

分売直後に優待はありますが、上記の件もあって少し警戒しておきたいところ。

事前評価は★★☆☆☆です。

2021年9月21日(火):19:00最終分析 

✕引けにかけて買い上がりアリ

△流動性が不十分

○実質的な割引率は良し

 

久々にやってくれました。

引け直前にまとまった買いが入り、せっかくの調整ムードが台無しになりました。

 

流動性も十分とは言えない状態です。

 

ただ、最後が売り気配で引けたことで1029円を基準として値決めがされています。

それでも不穏な感じではありますが・・・。

 

また、クオカードの優待は1年以上の長期保有者が対象のようです。

訂正致します。

 

1000円前後の分売は参加がしやすいため一考の余地ありですが、これまでのチャートも前日のチャートも一般的ではないので警戒しましょう。

最終評価は変わらず★★☆☆☆です。

分売結果

前日終値  1059円

                      ※特売気配1029円

前日出来高 443枚

分売価格  988円

当日出来高 1379枚

 

始値    984円

高値    997円

安値    968円

終値    968円

 

色々怪しいチャートと流動性の不足さが響き、始値は割れました。

一時は分売価格を超えて1000円を狙いましたが、引けにかけて勢いを落として安値引け。

 

今回は同日に分売があった【立会外分売分析】2978 ツクルバの方が期待値があったため、こちらはスルーでも良かったですね。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村