にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】8771 イー・ギャランティ

立会外分売の分析 8771 イー・ギャランティ

立会外分売分析(8771)イー・ギャランティ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

              ★★☆☆☆

イー・ギャランティチャート

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   東証1部

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 10000枚

【 申込上限 】 100枚

 

【 分売発表日 】 2020年7月30日(木)

【 分売予定日 】 2020年8月7日(金)

 

【 分売発表日 終値 】  2772円

【 分売実施日前日 終値 】 2270円

 

【 分売発表日 出来高 】      9035枚(903,500株)

【 分売実施日前日 出来高 】  8096枚(809,600株)

 

【 配当金、株主優待 】

 14円、クオカード1500円分(3月末権利)

 

【 割引率 】 4.01%

【 分売価格 】 2179円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年8月6日(土)22:10配信

◎株価は分売発表日(2772円)から大きく調整して2270円に(-19%)

〇分売枚数10000枚に対して、前日出来高は8086枚でまずまず

◎割引率が4%

〇株価急騰前の株価(2200円)よりも下となる分売価格(2179円)

×寄付の買いの強さ次第で結果が大きく左右される

 

10000枚の分売による需給悪化の懸念から、分売発表日から前日までに株価は502円も下落しています。

 

分売枚数に対する出来高は80%を超えているので問題ありません。

 

割引率は最高レベルの4%です。

 

事前分析でも触れましたが、株価急騰前の2200円ラインを下回る分売価格となったため、反発の期待は出てきました。

 

ここまでの内容だと良案件に見えますが、やはり分売枚数に危険が潜んでいます。

 

申込上限が100枚ということもあり、当日の寄りの売り圧力は相当強くなることが予想されます。

 

そのため、寄りの買いエネルギー(特に成行買い)が弱いと一気に下に突き抜ける恐れも。

 

下に突き抜けても2000円を割ることはないと思いますが、分売割れを起こした時点で負けなので参加は少し慎重になる必要があります。

 

大抵の証券会社の参加〆切は8:20ですが、見せ板の可能性もあるため「買いが厚いから突っ込もう」というのもリスクありかなと感じています。

 

思い切って分売はスルーし、分売価格を割れた時に買いを入れて浮上を待つのも手かと。

 

想像以上の株価調整と割引率によって分売価格はかなり低くなっていますが、10000枚の分売のリスクは打ち消すことはできません。

 

市況と朝の買いの入り次第とはなりますが、当初よりは参加する価値がある分売となっています。

 

総合的な評価としては★★☆☆☆とします! 

 

同じ日に分売実施となる日本空調サービスもどうぞ。

▷▷▷【立会外分売の分析】4658 日本空調サービス

 

2020年8月1日(土)12:00配信 

×分売枚数10000枚は特大規模

×申込上限100枚は多すぎる

△分売発表日に上場来最高値2803円をマーク

△日々の出来高は5000枚以下が多いが、分売発表日からは改善

〇需給悪化の懸念から、分売発表翌日は-401円(-14.46%)の調整

〇1Q(4~6月)の経常利益は18%の増益

 

 

今回の分売枚数は10000枚で、大規模な分売になります。

 

分売発表日に上場来最高値をマークするという加熱具合ですが、大規模な分売を嫌気してその翌日は大幅な下落となりました。

 

逆日歩のかからない「一般信用」の在庫が各種証券会社で多くあったらしく、翌日に空売りをする人が多かったことも要因だと思われます。

 

7月31日は一時ストップ安をつける場面もありました。

 

日々の出来高は分売枚数に対して不十分でしたが、分売発表翌日は17670枚の出来高となり改善されています。

 

ここ1ヶ月半の日足を見てみましょう。

(8771)イー・ギャランティ日足

右肩上がりのところ、7月31日で突き刺すように調整。

 

分売価格が2200円辺りだと急騰直前の株価と並ぶため、週明け更に調整することを期待したいですね。

 

事前分析での総合評価は★★☆☆☆とします。 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング