にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】7039 ブリッジインターナショナル②

立会外分売分析 7039 ブリッジインターナショナル②

立会外分売分析(7039)ブリッジインターナショナル②
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

見方の基準についてはコチラ

株価調整 4

分売枚数 4

申込上限 4

割引率 1

前日出来高 5

最終評価 


【 市場 】

東証マザーズ

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

1128枚

【 申込上限 】

3枚

 

【 分売発表日 】

2021年8月18日(水)

【 分売予定日 】

2021年8月25日(水)~8月31日(火)

 

【 分売発表日 終値 】

2479円

【 分売実施日前日 終値 】

2293円

 

【 分売発表日 出来高 】

395枚(39,500株)

【 分売実施日前日 出来高 】

1213枚(121,300株)

 

【 配当金、株主優待 】

 無配

優待なし

 

【 割引率 】

1.96%

【 分売価格 】

2248円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年8月18日(水)22:30配信 

〇流動性はそこそこ

△21年12月期の経常利益を上方修正するも行って来い

☆2200円辺りがひとまずの目標分売価格

 

日々の出来高は200枚前後。

信用銘柄でこの枚数はまあまあ良いと思います。

 

8月13日に上方修正を出し大きな高騰を見せましたが、その日は結局行って来いで株価が元に戻っています。

この銘柄のクセを掴んでいないので何とも言えませんが、行って来いになるのは少し印象が悪いですね。

 

株価の調整が進めば参戦しても大丈夫そうではありますが、2200円辺りが反発の目安になると予想しています。

もう少し様子見です。

事前評価は★★☆☆☆です。

2021年8月24日(火)18:30最終分析 

〇株価の調整具合は良い

◎流動性が十分な水準

△割引率が惜しい

 

株価は186円調整し、良い具合です。

また、前日出来高が分売枚数を超えているので大きな安心材料になります。

 

ただ、割引率が2%割れというのがネック。

それでも分売価格の水準は大丈夫だと推測します。

 

最終評価は迷いましたが1つ繰り上げの★★★☆☆とします。

分売結果

前日終値  2293円

前日出来高 1213枚

分売価格  2248円

当日出来高 1636枚

 

始値    2288円

高値    2378円

安値    2255円

終値    2376円

 

結果は上々だった上に、分売後に連続で高騰しています。

先日上方修正を出した際は行って来いで株価が戻りましたが、再び上を目指しています。

 

流動性が非常に良かったことも影響していそうです。

やはり分売において流動性はかなり重要な要素だということが確認できました。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング