にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】7033 マネジメントソリューションズ

立会外分売の分析 7033 マネジメントソリューションズ

立会外分売 分析(7033)マネジメントソリューションズ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

           ★★★☆☆

f:id:nissi_tousi:20200713203518j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ


【 市場 】   東証1部

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 東証2部への指定替え猶予期間に突入

       それを回避するための株主数の充足

 

【 分売枚数 】 1000枚

【 申込上限 】 1枚

 

【 分売発表日 】 2020年7月6日(月)

 

【 分売予定日 】 2020年7月14日(火)~7月20日(月)

 

【 分売発表日 終値 】  1364円

【 分売実施日前日 終値 】 1257円

 

【 分売発表日 出来高 】      1353枚(135,300株)

【 分売実施日前日 出来高 】  1801枚(180,100株)

 

【 配当金、株主優待 】

無配

保有株に応じてポイントが付与され、食品や電化製品などと交換可(10月末権利日)

 

【 割引率 】  2.55%

【 分売価格 】  1225円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年7月13日(月)20:30配信 

〇分売前々日、前日の株価は上昇したが全体としては調整している

◎分売枚数1000枚に対する流動性は文句無し

△割引率は最近の分売の中ではやや悪い

〇分売価格1225円は7月に入ってからの安値圏なので、反発が望める

 

本日は寄りで一気に崩れ、1173円の安値をつける場面もありましたが、地合いの良さにも引っ張られて高値引けとなりました。

 

分売前日の引け付近に買いが入ることが続いてますが、果たして戦略としては使えるのでしょうか。

 

今のところ、僕はするつもりはありません。

 

全体として安定した分売になると思われるので、配分されて寄りで売却した場合はほぼ確実に利益になるでしょう!

 

今回は全力参加とします。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

 

2020年7月8日(水)6:00配信 

△現在は東証1部だが、株主数が足りていない分を充足するための分売

〇分売枚数1000枚のところ、分売発表日の出来高は1353枚で十分

◎6月中旬以降、出来高が1000枚を切った日がないため流動性は文句無しの状態

〇株価は上昇傾向だが、最近は調整気味

 

今回の分売目的は少し特殊です。

 

東証1部の条件に「株主数が2200名以上」というのがありますが、現在の推定株主数は1600名前後。

 

600名ほど不足している状態ですが、今回の分売で1000人の株主が増える見込みです。

(実際にはそこまで増えませんが)

 

投資先としての魅力があれば必然的に株主数は増えるので、配当を実施したり株主優待を拡充したりして欲しいところですね。

 

ただ、分売枚数に対する現在の流動性は申し分ありません。

 

何せ、6月中旬以降で出来高が1000枚を切った日がありませんからね。

 

1000枚程度の分売は難なく飲み込めるので、立会外分売の案件としては問題ないです。

 

株価は6月22日に年初来高値の1548円をつけるほど上昇していますが、現在は少し落ち着いて1300円台後半で推移しています。

 

分売価格が1300円を下回れば熱いですが、そこまで調整するでしょうか。

 

事前分析の時点での総合評価は★★★☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング