にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】6194 アトラエ

立会外分売分析 6194 アトラエ

立会外分売分析(6194)アトラエ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 ★★★☆☆

f:id:nissi_tousi:20210527162736j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ


【 市場 】

東証1部

【 信用区分 】

貸借

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

5300枚

【 申込上限 】

3枚

 

【 分売発表日 】

2021年5月21日(金)

【 分売予定日 】

2021年5月28日(金)~6月1日(火)

 

【 分売発表日 終値 】

1687円

【 分売実施日前日 終値 】

1696円

 

【 分売発表日 出来高 】

687枚(68,700株)

【 分売実施日前日 出来高 】

4835枚(483,500株)

 

【 配当金、株主優待 】

 無配

優待なし

 

【 割引率 】

2.00%

【 分売価格 】

1662円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年5月23日(日)16:30配信 

◎東証1部の貸借銘柄

△分売規模が大きめ

 

貸借銘柄ではありますが、分売枚数は5300枚とやや大規模。

ちなみに、過去の結果は割引率の低さも影響して奮わなかったようですね。

 

今月は貸借銘柄の案件が非常に多く、一部の案件では空売りが焼かれていますがほとんどの銘柄では空売りが吉と出ています。

この案件についても空売りのタイミングを伺いながら見ていきたいところです。

 

事前評価は★★★☆☆とします。

 

2021年5月27日(木)16:30最終分析 

☆空売り超過による異常事態

◎流動性は完全に改善

△割引率は渋い

 

5400枚&貸借ということで株価の調整が期待された案件でしたが、年に1回あるかどうかという異常事態が発生しています。

 

空売りが多すぎることにより株不足が発生し、逆日歩も発生。

分売前日の終値は分売発表日よりも高くなっていますが、それでも空売りが積み上がっています。

空売りはいつか買い戻される運命にあるので、分売当日の買いのエネルギーは強いと思われます。

 

前日の出来高は4835枚となり、流動性も全く問題なし。

 

割引率は2%と渋いですが、買い戻しをしたい人が大量にいるので申込は多いかと。

参加で良いと思っていますが、異次元の状態が発生している案件なので少し怖さは残ります。

最終評価は★3で据え置きです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング