にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】5698 エンビプロ・ホールディングス

立会外分売分析 5698 エンビプロ・ホールディングス

立会外分売分析(5698)エンビプロ・ホールディングス
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ


【 市場 】

東証1部

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

留保金課税の対象となる特定同族会社の認定解除

 

【 分売枚数 】

1400枚

【 申込上限 】

10枚

 

【 分売発表日 】

2021年5月14日(金)

【 分売予定日 】

2021年5月24日(月)~5月27日(木)

 

【 分売発表日 終値 】

1065円

【 分売実施日前日 終値 】

1016円

 

【 分売発表日 出来高 】

2080枚(208,000株)

【 分売実施日前日 出来高 】

4985枚(498,500株)

 

【 配当金、株主優待 】

 25円

クオカード2000円分

※1年以上保有かつ200株以上

 

【 割引率 】

2.46%

【 分売価格 】

991円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年5月16日(日)17:30配信 

◎今期の経常利益が78.3%の上方修正

〇流動性が良い

 

5月14日に3Qの決算発表がありましたが前期比43%増となり、通期の経常利益を78.3%上方修正しています。

それを受けて夜間PTSも大幅高騰。一時は上場来高値の1255円をマークしています。

 

流動性が良く、日々の出来高で1000枚を下回る日がほとんどありません。

分売枚数は1400枚なので、需給面での心配はないでしょう。

 

分売価格は大きな心理的節目の1000円を割って欲しいところではありますが、勢い的には難しいかも知れませんね。

 

案件としては十分良い部類だと思います。事前評価は★★★☆☆とします。 

 

2021年5月21日(金)21:00最終分析 

◎流動性が完璧

〇分売価格が節目の1000円割れ

 

今回は流動性が非常に良く、分売当日の不安定さはほぼないと言って良いでしょう。

分売枚数1400枚のところ、前日出来高は4985枚でかなりの安心感があります。

 

適度な調整も入り、分売価格は節目の1000円を割り込んで991円となりました。

 

業績が良く、多少のスイングも視野に入るため1000円はかなり堅いと推測しています。

全体的な雰囲気も良いため、評価は1つ繰り上げの★★★★☆になります。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング