にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】5644 メタルアート②

立会外分売分析 5644 メタルアート

立会外分売分析(5644)メタルアート②
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

見方の基準についてはコチラ

株価調整 4

分売枚数 4

申込上限 4

割引率 3

前日出来高 4

最終評価 ★★★☆☆


【 市場 】

東証2部

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

1000枚

【 申込上限 】

3枚

 

【 分売発表日 】

2021年5月18日(火)

【 分売予定日 】

2021年5月25日(火)~5月28日(金)

 

【 分売発表日 終値 】

1928円

【 分売実施日前日 終値 】

1825円

 

【 分売発表日 出来高 】

126枚(12,600株)

【 分売実施日前日 出来高 】

514枚(51,400株)

 

【 配当金、株主優待 】

 45円

優待なし

 

【 割引率 】

2.47%

【 分売価格 】

1780円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年5月21日(金)6:00配信 

△22年3月期の経常利益は前期比2.9%減

△流動性が今一つ

〇分売規模はやや小さめ

 

メタルアートは今年の3月にも分売を実施しています。

前回の記事はコチラ

▷▷▷【立会外分売分析】5644 メタルアート

 

5月14日に発表した決算では22年3月期の経常利益が2.9%減との見込みです。

徐々に業績相場の様相を見せている今、良くは映らないかも知れません。

 

流動性に目を移すと、1日あたりの出来高が100枚を切る日もちらほら。

分売枚数は1000枚なので少し心配です。

とはいえ、分売の案件としては比較的小さい規模なので大丈夫かな。

 

直近のチャートを見ると、急激に高騰して少しヨコヨコの繰り返し、という感じに見えます。

25日移動平均線の1800円辺りは是非とも割って欲しいところ。

事前評価は★★☆☆☆です。 

 

2021年5月23日(月)19:00最終分析

○調整はそこそこ

○流動性も大丈夫そう

○25日移動平均線を下回る値決め


分売発表から前日までに103円の調整があり、なかなか良い水準です。


出来高も500枚を超えており、分売枚数1000枚に対して大丈夫そうなレベルです。


分売価格の1780円は25日移動平均線を下回る水準なので、1800円に向けて反発が望めるかと思います。


配分されれば無難に20〜30円ほどの利幅を取れそうなので、最終評価は1つ繰り上げで★★★☆☆とします。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング