にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】5287 イトーヨーギョー

立会外分売分析 5287 イトーヨーギョー

立会外分売分析(5287)イトーヨーギョー
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

見方の基準についてはコチラ

株価調整 3

分売枚数 4

申込上限 4

割引率 4

前日出来高 1

最終評価 ★☆☆☆☆


【 市場 】

東証2部

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

1700枚

【 申込上限 】

5枚

 

【 分売発表日 】

2021年8月19日(木)

【 分売予定日 】

2021年8月26日(木)~9月2日(木)

 

【 分売発表日 終値 】

1068円

【 分売実施日前日 終値 】

970円

 

【 分売発表日 出来高 】

107枚(10,700株)

【 分売実施日前日 出来高 】

151枚(15,100株)

 

【 配当金、株主優待 】

 8円

優待なし

 

【 割引率 】

2.99%

【 分売価格 】

941円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年8月21日(土)19:30配信 

△流動性がやや低い

✕チャートの形が悪い

 

日々の出来高は50~100枚ほど。

30枚前後の日もあり、少しおぼつかない印象です。

 

また、8月11日発表の決算では1Qの赤字転落を発表し、そこから一気に崩れています。

一気に安値圏に突入してきましたが、先日の(8244)近鉄百貨店のようにいくら安くても買い手がいなければ反発はないため警戒が必要です。

 

ひとまずの目標としては去年の11月にマークした945円。

需給を考慮すると800円台まで下落しないと厳しいかも知れません。

事前評価は★☆☆☆☆です。

2021年8月25日(水)18:30最終分析 

〇株価は調整

✕流動性が非常に厳しい

 

分売前日までに株価は98円の調整。

これは問題ありません。

 

しかし厳しいのが流動性。

分売枚数が1700枚のところ、前日に151枚しかないのは厳しいと見ざるを得ません。

 

板も弱々しく、明日もそれは変わらないと思われます。

株価は安値圏ですが反発の期待は薄いとの評価です。

 

最終評価は★☆☆☆☆です。

分売結果

前日終値  970円

前日出来高 151枚

分売価格  941円

当日出来高 956枚

 

始値    942円

高値    942円

安値    930円

終値    935円

 

結果は厳しいものになると予想していましたが、始値は踏ん張って同値。

しかしその後は耐えきれずに終始軟調な動きとなりました。

 

当日の出来高も1000枚未満に留まっているので、しばらく上値は重いことが予想されます。

株価はかなりの安値圏のため、どのタイミングで浮上するかは気になります。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング