にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】5268 旭コンクリート工業

立会外分売分析 5268 旭コンクリート工業

立会外分売分析(5268)旭コンクリート工業
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

見方の基準についてはコチラ

株価調整 2

分売枚数 2

申込上限 1

割引率 5

前日出来高 1

最終評価 ★☆☆☆☆


【 市場 】

東証2部

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

6600枚

【 申込上限 】

100枚

 

【 分売発表日 】

2021年5月20日(木)

【 分売予定日 】

2021年5月27日(木)~6月2日(水)

 

【 分売発表日 終値 】

801円

【 分売実施日前日 終値 】

744円

 

【 分売発表日 出来高 】

17枚(1,700株)

【 分売実施日前日 出来高 】

155枚(15,500株)

 

【 配当金、株主優待 】

 13円

優待なし

 

【 割引率 】

3.63%

【 分売価格 】

717円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年5月23日(日)15:30配信 

✕流動性が低い

✕分売枚数が多い

 

流動性が非常に低く、分売発表日の出来高はわずか17枚。

6600枚の分売は重たすぎます。

 

外部要因として、分売ラッシュのど真ん中に実施されるため存在感も薄まりそう。

 

利幅を取れたとしてもせいぜい10円ほど。

損失の幅はその何倍もあるため、スルーで良いと思われます。

事前評価は★☆☆☆☆です。

 

2021年5月26日(水)19:30最終分析 

✕株価の調整が弱い

✕流動性は厳しいの一言


分売発表日の終値は801円でしたが、前日は744円。

希望よりも遥かに弱い調整となり絶望的です。


前日出来高も155枚しかなく、とても6600枚の分売を支えられるとは思えません。


26日に分売が実施されたヤマザキも悲惨な結果となったため、ヤマザキに負けずとも劣らない厳しい案件になる見込みです。


最終評価も文句なしの★1で変わらずです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング