にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】4930 グラフィコ

立会外分売分析 4930 グラフィコ

立会外分売分析(4930)グラフィコ

立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ


【 市場 】

東証JASDAQ

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

250枚

【 申込上限 】

5枚

 

【 分売発表日 】

2021年9月10日(金)

【 分売予定日 】

2021年9月17日(金)~9月22日(水)

 

【 分売発表日 終値 】

3790円

【 分売実施日前日 終値 】

3470円

 

【 分売発表日 出来高 】

11枚(1,100株)

【 分売実施日前日 出来高 】

132枚(13,200株)

 

【 配当金、株主優待 】

無配

自社商品詰め合わせ5000円分(6月末)

自社商品券1000円(6月末)

 

【 割引率 】

3.03%

【 分売価格 】

3365円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年9月12日(日)11:00配信 

△流動性が乏しい

△値がさ株なので不安定

☆上場来安値の3410円にどこまで近づくかがポイント

 

出来高は少ない日だと10枚ほど。

板も薄いので流動性は今のところ厳しいです。

 

また、立会外分売において3000円台後半という株価は値がさの部類。

ただでさえ板が薄いので、大きく割れてしまうリスクもあります。

 

株価は上場初日に10000円をつけてからは奈落の果て。

チャート的に3000円台は安値圏ですが、8月の決算が評価されずここまで落ちているので長期では持ちにくいところ。

 

株価の調整よりも流動性の改善が急がれます。

事前評価は★★☆☆☆です。

2021年9月16日(木)17:00最終分析 

○株価は調整

○流動性も改善

◎分売価格が上場来安値


値がさ株でしたが株価は調整し安値圏に。


そして前日出来高は132枚になり、分売枚数の250枚は受け止めきれそうなラインまで改善。


割引もしっかり3%となり、分売価格は上場来安値を下回る水準となりました。

値がさ株という不安定さはあるものの、事前評価時と比べるとなかなか改善したと思います。


最終評価は★1つ繰り上げの★★★☆☆。

ただ、朝の板と地合いは見ておきたいです。

分売結果

前日終値  円

前日出来高 枚

分売価格  円

当日出来高 枚

 

始値    円

高値    円

安値    円

終値    円

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村