にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】4658 日本空調サービス

立会外分売の分析 4658 日本空調サービス

立会外分売分析(4658)日本空調サービス
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ

※8月6日(木)添付


【 市場 】   東証1部&名証1部

【 信用区分 】 貸借

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 1400枚

【 申込上限 】 10枚

 

【 分売発表日 】 2020年7月31日(金)

 

【 分売予定日 】 2020年8月7日(金)~8月14日(金)

 

【 分売発表日 終値 】  725円

【 分売実施日前日 終値 】     円

 

【 分売発表日 出来高 】      431枚(43,100株)

【 分売実施日前日 出来高 】       枚(株)

 

【 配当金、株主優待 】

 25円、優待なし

 

【 割引率 】       %

【 分売価格 】      円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年8月2日(日)6:00配信 

◎東証1部&貸借銘柄である

△分売枚数1400枚に対して、直近1週間の平均出来高は421枚で物足りない

〇株価が700円台のため、リスクが限定的で参加しやすい

△Q1(4~6月)の経常利益が前年同期比47.0%減

 

今回は東証1部×貸借銘柄ということで、案件としてOKです。

 

分売枚数1400枚に対する流動性はもう一声といった状態ですが、貸借銘柄のため8月2日以降の改善に期待できます。

 

すぐに1000枚以上の出来高になると予想。

 

8月最初の週には

(6196) ストライク

(8771) イー・ギャランティ

と日本空調サービスの3つの分売が実施されますが、日本空調サービスの株価が最も手を出しやすいですね。

 

全体的に見ても一番リスクが限られていると考えています。

 

もちろん、元々の株価が低い分利益額も大きくはなりませんが。

 

事前分析の段階では、僕はこの日本空調サービスに一番注視しています。

 

地合いが不安定ではありますが、7日の分売当日に向けて自分の行動をしっかり決めていきます!

 

事前分析での総合評価は★★★☆☆です。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング