にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】4435 カオナビ

立会外分売分析 4435 カオナビ

立会外分売分析(4435)カオナビ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ

※今回は文字表記(5段階評価)

株価調整 4

分売枚数 3

申込上限 2

割引率  3

前日出来高 4

総合評価 ★★★☆☆


【 市場 】   東証マザーズ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 3000枚

【 申込上限 】 30枚

 

【 分売発表日 】 2020年9月3日(木)

【 分売予定日 】 2020年9月11日(金)~9月15日(火)

 

【 分売発表日 終値 】    5780円

【 分売実施日前日 終値 】  5100円

 

【 分売発表日 出来高 】         1084枚(108,400株)

【 分売実施日前日 出来高 】       1748枚(174,800株)

 

【 配当金、株主優待 】

無配

優待なし

 

【 割引率 】       3.00%

【 分売価格 】      4947

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年9月10日(木)19:40最終更新

◯株価はしっかり調整した

◯流動性もひとまず改善

◯割引率は3%

◎節目の5000円を下回る分売価格

△値がさ株だけに需給バランスに不安は残る


分売発表日の終値は5780円でしたが、前日終値は5100円ということでしっかり調整しました。


3日連続で出来高が1000枚を下回っていましたが、前日には1700枚以上まで回復。


分売枚数が3000枚なので、とりあえず及第点というところでしょうか。


割引率は3%のため文句無しです。


調整と割引率によって節目となる5000円を下回る分売価格(4947円)になったので、そこも良いですね。


ただ、値がさ株ゆえの需給への心配は残ります。


今晩のダウと日経平均先物のチェックはもちろん、朝の板のチェックも必須。


全体的な要素としても悪くなく、分売価格の5000円割れも好ましいため、最終評価は★★★☆☆に変更します!


 

 

 

2020年9月7日(月)6:00配信 

△5000円を超える値がさ株のためリスクが高い

〇9月の4日間の平均出来高は1350枚ほどで悪くない

×配当や優待はないため、株価の下支えに乏しい

△8月中旬より窓を開けて大きく高騰。現在は高値圏に

 

分売発表日の終値が5780円。

先月分売が行われたストライクや昴を凌ぐ値がさ株となります。

株価が高い分売は下落リスクが高まるので注意ですね。

 

分売枚数は3000枚で、9月の頭からの平均出来高は1350枚なので流動性はそこそこといった感じです。

更なる改善に期待。

 

無配かつ優待無しなのは分売案件として少し心細いです。

 

8月中旬から大きく高騰した株価は、調整を挟みながらまだ上を目指そうかという雰囲気。

高値圏の最中にいます。

 

もう1つ心配なのが申込上限数。

30枚まで申込できるため、売れ残りの可能性がグッと低くなります。

 

ちょうどIPOラッシュのため、多くの投資家が資金繰りに頭を悩ませている今日この頃。

申込上限が1枚であれば売れ残りも期待できましたが、ここまで上限が多いと3000枚全てが売りに出されるのではないでしょうか。

 

現時点での目標分売価格は、年初来高値(6180円)をつけた8月18日の安値の5200円です。

気持ちとしては思いっきり調整して4000円台に突入して欲しいですが果たして。

 

事前分析での総合評価は★★☆☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング