にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】4388 エーアイ

立会外分売分析 4388 エーアイ

立会外分売分析(4388)エーアイ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

              ★★★★☆

f:id:nissi_tousi:20201126161620j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   東証マザーズ

【 信用区分 】 貸借

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 2500枚

【 申込上限 】 10枚

 

【 分売発表日 】 2020年11月13日(金)

【 分売予定日 】 2020年11月27日(金)~12月4日(金)

 

【 分売発表日 終値 】   3285円

【 分売実施日前日 終値 】 2488円

 

【 分売発表日 出来高 】         803枚(80,300株)

【 分売実施日前日 出来高 】       1833枚(183,300株)

 

【 配当金、株主優待 】

 8円

優待なし

 

【 割引率 】       2.97%

【 分売価格 】      2414円

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年11月26日(木)16:15配信 

◎株価は大幅調整

〇流動性もある程度改善

〇割引率もほぼ3%

◎分売価格の水準も良し

 

分売発表日の終値は3285円でしたが、前日終値は2488円。

なんと24.3%という強烈な調整です。

 

分売枚数2500枚に対して前日出来高は1800枚を超えており、こちらも良い水準に。

空売りの買戻しもあるので心配は要りませんね。

 

そして、ここまでの調整に加えて割引率がほぼ3%は驚きました。

十分過ぎる数値です。

 

様々な条件が重なり、分売価格は9月15日以来の安値となる2414円。

2400円割れの危険性がかなり低いと思われます。

 

最近の分売は株価調整or流動性改善のどちらかが好ましくない案件が多かったですが、エーアイはどちらも問題なしです!

 

最終評価は1段階繰り上げで★★★★☆とします。

空売りを入れておけば良かった・・・。笑

 

2020年11月16日(月)9:00配信 

〇貸借銘柄なので流動性の改善&株価調整が見込める

△株価的には少し参加しにくいか

〇分売発表前の流動性は悪くない

 

今回の案件は貸借銘柄のため、空売り増加による流動性の改善と株価の調整に期待ができます。

 

このエーアイに限ったことではありませんが、株価が3000円前後の分売は気軽に買えるレベルよりちょっと高いので、2000円台にガッツリ突入して欲しいところ。

 

日々の出来高は平均すると1000枚以上あるので、流動性はまずまずです。

冒頭でも述べましたが、貸借銘柄なので更に改善していくでしょう。

 

空売りを入れて配分があればなかなか美味しいですが、分売中止のリスクは心得ておきましょう。

事前評価は★★★☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング