にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】3816 大和コンピューター

立会外分売分析 3816 大和コンピューター

立会外分売分析(3816)大和コンピューター
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

               ★★☆☆☆

(3816)大和コンピューターペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   JASDAQ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 700枚

【 申込上限 】 10枚

 

【 分売発表日 】 2020年9月7日(月)

【 分売予定日 】 2020年9月15日(火)~9月17日(木)

 

【 分売発表日 終値 】   1217円

【 分売実施日前日 終値 】 1234円

 

【 分売発表日 出来高 】         151枚(15,100株)

【 分売実施日前日 出来高 】       244枚(24,400株)

 

【 配当金、株主優待 】

 19円

優待なし

 

【 割引率 】       2.43%

【 分売価格 】      1204円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年9月14日(月)16:15配信

×株価は調整せず

△流動性は気持ち程度の改善

△割引率も微妙なライン

△分売価格が節目の1200円を割らず

 

分売発表から前日にかけて株価は上下したものの、結局調整はせずの実施となりました。

 

分売枚数は700枚ですが、前日の出来高は244枚に留まっており十分な改善とまでは言えません。

 

割引率が2.43%というのもイマイチですね。

分売価格が1200円を下回らなかったのは個人的に印象が悪いです。

 

ただ、直近の安値が1172円なので下げても30円以内で収まる見込み。

分売価格の1204円は安値圏ではあるため、利益も視野に入ります。

 

各条件がそこまで良くないため「是非とも参加したい」というレベルではありませんが、参加自体はしても問題ないと思います!

 

総合評価は据え置きの★★☆☆☆です。

 

2020年9月9日(水)6:00配信 

△株価の変動幅が大きい=リスクが高い

△分売枚数(700枚)に対する流動性は微妙

〇分売発表日の終値(1217円)は直近の安値圏になる

 

今回の案件は株価の変動幅が大きくなっています。

8月以降の最安値は1172円で、最高値は8月25日につけた1530円。

 

その後は大きな調整を経て、1200円台前半で推移しています。

 

8月28日~9月1日の3日間は流動性が高まりましたが、一相場を終えて9月に入ってからは200枚を下回る日々が続いています。

 

なんとか500枚くらいまで回復して欲しいところ。

 

先ほど述べた通り、8月以降の最安値は1172円のところ分売発表日の終値は1217円。

既に直近の安値圏にいます。

 

現時点での目標分売価格は、5月以降の最安値1158円です。

1200円に3%の割引で1164円になるので、株価の調整があれば十分達成できますね。

 

流動性に注目していきましょう。

事前評価は★★☆☆☆です。 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング