にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】3800 ユニリタ

立会外分売分析 3800 ユニリタ

立会外分売分析(3800)ユニリタ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

               ★★★☆☆

ユニリタペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   JASDAQ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 1000枚

【 申込上限 】     30枚

 

【 分売発表日 】 2020年8月24日(月)

【 分売予定日 】 2020年9月3日(木)~9月10日(木)

 

【 分売発表日 終値 】   1835円

【 分売実施日前日 終値 】 1881円

 

【 分売発表日 出来高 】         27枚(2,700株)

【 分売実施日前日 出来高 】       227枚(22,700株)

 

【 配当金、株主優待 】

 66円

JCBギフトカード2000円分(3月末権利)

 

【 割引率 】  3.03%

【 分売価格 】  1824円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2020年9月2日(水)19:15 最終分析

×分売前日終値が発表日終値を超えている

△前日出来高227枚は少し厳しいか

〇割引率3%超え

◎8月以降の安値(1800円)付近の分売価格

 

チャートでは大陰線が目立ちますが、結果的に分売発表日よりも高い終値となりました。

個人的な印象としては悪いです。

 

前日出来高は227枚まで増加しましたが、分売枚数が1000枚のため十分な改善とは言いにくい状態。

 

割引率の3%超えは良かった点です。

 

8月以降の最安値が1800円のところ、分売価格は1824円。

8月の日足で見れば1824円は十分安値圏内なので、値ごろ感はありますね。

 

この案件にタイトルをつけるならば「流動性vs値ごろ感」と言った具合かな。笑

 

最近は立会外分売の結果が好調なため、今晩のダウに異変がなければ参加で問題ないでしょう。

 

事前評価より評価を1段階上げて、★★★☆☆とします!

 

 2020年8月30日(日)6:00配信 

△申込上限30枚は売り圧力になりやすい

△8月28日(金)現在、株価はやや高い位置に

×分売枚数1000枚に対する流動性が悪い

◎配当と優待がしっかりあり、9月末に33円の配当予定

 

今回の分売枚数は1000枚ですが、申込上限30枚は凄いですね。

 

そこまで大きな影響はないと思いますが、上限1枚に比べると売りが出やすくなるのでマイナス点です。

 

先に最近の日足チャートを載せます。

f:id:nissi_tousi:20200829220140j:plain

6月末に2008円の高値をつけ、全体としては右肩下がりのチャートとなっています。

 

26~28日は寄り天からの陰線となっており、なんか不気味な形に。

1800円付近が良い具合に反発ラインとなっていますが、28日終値の1869円は個人的に高い位置だと感じています。

 

また、今のところ流動性が悪いです。

分売を発表してから多い日でも288枚となっており、このままでは不安が残ります。

 

分売前日には少なくても600枚辺りは欲しいところです。

 

配当と優待があり、分売が行われる9月末には中間配当33円があるのである程度は株価の下支えになるでしょう。

 

現時点での目標分売価格は1800円を割ること。

できることなら6月以降の最安値である1732円に近づいて欲しいですね。

 

流動性の改善が一番重要なため、分売実施までの3日間での改善に期待。

事前評価は★★☆☆☆になります。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング