にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】3495 香陵住販

立会外分売分析 3495 香陵住販

立会外分売分析(3495)香陵住販
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

株価調整 3

分売枚数 5

申込上限 4

割引率 5

前日出来高 5

最終評価 ★★☆☆☆


【 市場 】   東証JASDAQ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 200枚

【 申込上限 】 5枚

 

【 分売発表日 】 2020年11月12日(木)

【 分売予定日 】 2020年12月1日(火)~12月4日(金)

 

【 分売発表日 終値 】   1614円

【 分売実施日前日 終値 】  1530円

 

【 分売発表日 出来高 】         82枚(8,200株)

【 分売実施日前日 出来高 】       185枚(18,500株)

 

【 配当金、株主優待 】

 64円

優待なし

 

【 割引率 】       3%

【 分売価格 】      1484円

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年11月30日(月)19:30配信 

◯株価はやや調整

◯前日の流動性だけはしっかり改善

◯割引率も問題なし

△分売価格の水準は微妙


分売発表から前日までに84円(5.2%)調整しました。

悪くはないですね。


最大の懸念材料である流動性も、前日には184枚まで改善。

ただ、前日以外の流動性は悪いままなので完全に安心はできません。


割引率がしっかり3%あったのは評価したいです。


ただ、分売価格の1484円は直近3週間の安値圏ではあるものの、6月辺りから見た水準だと高い位置に。


分売枚数が200枚と少ないため、寄りの売り圧力をこなせれば利益も狙えると思いますがやはり心配はあります。 


朝の板を見て、成買だけではなく1500円付近の指値もしっかり確認してから申し込みたいところ。


最終評価は★★☆☆☆です!

 

2020年11月17日(火)6:00配信 

△分売枚数が少ないが、流動性も低い

◎11月に発表した決算の数字は上々、増配あり

△株価が年初来高値を更新したところ

 

 今回は200枚という希少性のある分売枚数となっています。

しかし、日々の出来高は10枚を下回ることが多く0枚の日もあります。

 

分売実施は12月1日なので、それまでに少しずつ流動性が改善されることを期待します。

 

11月に発表した決算では4期連続の最高益となっており、年間配当は前期と比べて16円プラスの64円となりました。

 

株価は11月12日に1650円の年初来高値をマークしています。

現在の株価は高値圏にあるため、まずは1400円台を目指して調整されてほしいです。

 

流動性の改善が見られなければスルーしても良い案件となっており、事前評価は★★☆☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング