にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】3135 マーケットエンタープライズ

立会外分売分析 3135 マーケットエンタープライズ

立会外分売分析(3135)マーケットエンタープライズ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

株価調整 3

分売枚数 4

申込上限 5

割引率 5

前日出来高 3

最終評価 ★★★☆☆


【 市場 】   東証マザーズ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】

東証1部昇格条件の充足

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 1400枚

【 申込上限 】 1枚

 

【 分売発表日 】 2020年12月15日(火)

【 分売予定日 】 2020年12月25日(金)~12月30日(水)

 

【 分売発表日 終値 】   2014円

【 分売実施日前日 終値 】 1834円

 

【 分売発表日 出来高 】         178枚(17,800株)

【 分売実施日前日 出来高 】       600枚(60,000株)

 

【 配当金、株主優待 】

 無配

優待なし

 

【 割引率 】    3.05%

【 分売価格 】   1778円

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年12月19日(土)11:00配信 

◎東証1部昇格目的の分売

△分売枚数に対する流動性は悪くないが改善が欲しい

△8月中旬を天辺として、下落トレンド中

〇少しスイングした方が利が伸びるかも

 

今回は東証1部昇格を目的とした分売です。

2020年6月現在の株主数が1575名なので、東証1部の条件の2200名には今回の分売で到達できる見込みです。

 

12月1日から分売発表(15日)までの平均出来高は411枚。

分売枚数1400枚に対する流動性として悪くはありませんが、もう少し改善すれば良い感じです。

 

日足チャートを見ると、8月19日に年初来高値となる3285円をつけてその後は下落トレンドに。

今はやや下げ止まった感があります。

 

ひとまず参加で問題無さそうですが、配分された場合は分売当日に売ってしまうより少しキープした方が利幅を取れるかも知れません。

東証1部昇格決定がいつ来るかは分かりませんが・・・。

 

特段悪い項目があるわけではないので、事前評価は★★★☆☆とします! 

 

2020年12月24日(木)18:30最終分析

△調整した株価が浮上して当日へ

△流動性ももう一歩

◯割引率は良い

△分売価格が微妙


分売発表から順調に下げてた株価は2日連続で反発しました。

いつか来るであろう東証1部への期待買いが出てきたようです。


分売枚数1400枚に対する前日出来高は600枚。

悪いと言うほど悪くはありませんが、もう一歩改善が欲しかったところです。


一方で割引率はしっかりと3%超えに。


ただ、分売価格の1778円は直近3日間の安値よりも高いのでネックになります。


参加でも良いと思いますが、朝の板は見た上でやった方がいいです。


最終評価は★★★☆☆で据え置きとします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ

にほんブログ村


立会外分売ランキング