にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】2454 オールアバウト

立会外分売分析 2454 オールアバウト

立会外分売分析(2454)オールアバウト
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

          ★★★☆☆

オールアバウトペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】   JASDAQ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】 1000枚

【 申込上限 】 5枚

 

【 分売発表日 】 2020年8月24日(月)

【 分売予定日 】 2020年8月28日(金)~9月1日(火)

 

【 分売発表日 終値 】   981円

【 分売実施日前日 終値 】 918円

 

【 分売発表日 出来高 】         592枚(59,200株)

【 分売実施日前日 出来高 】       717枚(71,700株)

 

【 配当金、株主優待 】

 未定(前期は3円だった)

300株で優待ポイント1000point(3月、9月末権利日)

また、株数に応じてポイントが増加していく

 

【 割引率 】   2.51%

【 分売価格 】   895円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2020年8月27日(木)20:15配信 

〇株価はしっかり調整

〇流動性も更に良好

△割引率がもう一声欲しかったところ

◎分売価格が心理的節目となる900円を割り込んだ895円

 

分売発表日の終値が981円のところ、分売前日は918円まで調整しました。

900円台後半から前半まで調整したのは良い点ですね。

 

分売枚数1000枚に対して前日の出来高は717枚なので、需給面での懸念もほとんどありません。

 

割引率が2.51%というのはやや物足りないですが、分売価格を800円台まで導いてくれたので良しとしましょう。

 

1000円未満の分売は参加がしやすく、当日の買いもそこまで怖気づかずにできます。

 

株価が800円台になるのは7月3日以降になるので、900円台に向けての反発が十分に望めます。

 

元々の株価の関係で利益額は限定されますが

①分売価格を割れる可能性の低さ

②分売価格を割れた時の損失の小ささ

という2点から全力参加間違いなし!の案件と分析しました。

 

最近の自分の運だと配分が無さげですが、セカンダリーでの買いも視野に入っています!

 

総合評価は★★★☆☆で据え置きですが、安定性は抜群と予想します。

 

2020年8月24日(月)17:50配信 

〇株価は8月11日から大きく下落し、少し反発しているところ

◎分売枚数1000枚に対する流動性は既に十分

〇株価が概ね1000円以下の水準で推移しているため、参加がしやすい

 

8月7日に決算を発表し、今期の経常利益が前期比12.4%増となる見込みだと発表されました。

 

しかしその前から株価は大きく高騰しており、連休明けの11日からは大きく売られています。

 

株価は905円で下げ止まり、現在は950円辺りをウロウロ。

 

出来高は直近一週間の平均で650枚ほどあるため、なかなか良い流動性だと思います。

 

 

株価が1000円以下での分売となりそうなので、参加がしやすくリスクも小さめの案件になるでしょう。

 

分売価格の目標としては8月の安値圏となる920円辺り。

 

調整と割引率で900円を割れることになれば反発の期待大です。

 

事前分析の総合評価は★★★☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング