にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】2136 ヒップ

立会外分売分析 2136 ヒップ

立会外分売分析(2136)ヒップ
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 ★☆☆☆☆

f:id:nissi_tousi:20210823160820j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】

東証JASDAQ

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 分売枚数 】

1900枚

【 申込上限 】

30枚

 

【 分売発表日 】

2021年8月17日(火)

【 分売予定日 】

2021年8月24日(火)~8月31日(火)

 

【 分売発表日 終値 】

783円

【 分売実施日前日 終値 】

768円

 

【 分売発表日 出来高 】

72枚(7,200株)

【 分売実施日前日 出来高 】

378枚(37,800株)

 

【 配当金、株主優待 】

 30円

優待なし

 

【 割引率 】

3.13%

【 分売価格 】

744円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年8月17日(火)22:00配信 

△流動性に乏しい

△発行済株式数に対して分売枚数が多め

☆レンジ相場の下抜けに期待

 

日々の出来高は多くて30枚ほどと乏しいです。

直近1ヶ月の間に、出来高0の日も2日間あります。

分売枚数が1900枚かつ信用銘柄のため、流動性の改善が進むのか心配。

 

また、発行済株式数に対する分売枚数が4.7%超えと重めのため、上値を狙うことは難しいと思われます。

 

チャートは770~850円のレンジ相場となっているため、需給悪化懸念により大きく下抜けると分売案件としてなんとかなりそう。

700円付近までは下げて欲しいところです。

事前評価は★★☆☆☆です。

2021年8月23日(月)16:30最終分析 

✕前日の株価が大幅上昇

△流動性の改善も不十分

 

これは盛大にやらかしてくれました。

本日の地合いが言い訳になるのか分かりませんが、分売前日に+4%の高騰で実施を迎えます。

 

また、分売枚数に対する流動性も不十分なままです。

24日の寄付はかなり上値が重たくなると予想しています。

 

分売価格は744円ですが、分売発表後の安値よりも高い水準。

全体を通して利益になるイメージが湧きません。

 

投資全般に言えることですが「絶対」は無いので、朝の板は観察しようと思います。

最終分析は★☆☆☆☆に格下げです。

分売結果

前日終値  768円

前日出来高 378枚

分売価格  744円

当日出来高 654枚

 

始値    744円

高値    744円

安値    741円

終値    744円

 

予想では間違いなく割れると思っていたところ、同値で耐える結果に。

その後は一時割れていますが、終値は再び同値。

 

ただ、出来高が654枚しかなくまだまだ捌けていないので上値は重そうです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング