にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売分析】1449 FUJIジャパン

立会外分売分析 1449 FUJIジャパン

立会外分売分析(1449)FUJIジャパン
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 ★☆☆☆☆

f:id:nissi_tousi:20210705163445j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】

札証アンビシャス

【 信用区分 】

該当なし

【 目的 】

株式の流動性の向上

札証本則市場への昇格

 

【 分売枚数 】

750枚

【 申込上限 】

10枚

 

【 分売発表日 】

2021年6月25日(金)

【 分売予定日 】

2021年7月6日(火)~7月8日(木)

 

【 分売発表日 終値 】

504円

【 分売実施日前日 終値 】

544円

 

【 分売発表日 出来高 】

16枚(1,600株)

【 分売実施日前日 出来高 】

1枚(100株)

 

【 配当金、株主優待 】

 7円

優待なし

 

【 割引率 】

2.94%

【 分売価格 】

528円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年6月27日(日)15:00配信 

✕市場の注目度が低い

✕信用取引なし

✕流動性が悪い

✕板読み不可

 

普段は東証1部、東証マザーズなど聞きなれた単語が出てきますが、今回は札証アンビシャス。

東証の他に札証や名証、福証などがあり、東証より圧倒的に注目度は低いです。

 

そのせいもあり、日々の流動性は絶望的。

出来高が10枚以下の日も当たり前なので、かなり厳しいですね。

 

また、信用銘柄に採用されていない銘柄のため、空売りの概念がありません。

全て現物のみとなるため、ガチンコの需給勝負となります。

 

そして、東証銘柄だと朝の8:00から板が現れますが札証は8:45から開始。

分売の申込〆切は8:20(または8:30)が基本のため、朝の板の気配などと言っている暇がありません。

 

注目度が低く、流動性の改善も見込めない、おまけに板も見られない・・・。

事前評価の時点では参加するメリットが皆無と感じています。

よって★☆☆☆☆とします。

2021年7月5日(月)16:00最終分析 

✕株価は高騰

✕流動性の改善なし

 

分売発表から株価は40円も上昇。

出来高に至っては微塵も改善せず、前日出来高はたったの1枚。

 

事前分析記事で示したように、朝の板をチェックしてから参戦することができないため、これはさすがに見送り推奨です。

 

割引率は悪くないですが、分売価格の528円は買えない水準と考えています。

最終評価は★☆☆☆☆のままです。

分売結果

前日終値  544円

前日出来高 1枚

分売価格  528円

当日出来高 92枚

 

始値    513円

高値    527円

安値    513円

終値    516円

 

予想通り散々な結果に。

始値ではガッツリ割り込み、高値でも分売価格には届かず。

これは手出し無用の案件でした。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング