にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外トレード分析】3177 ありがとうサービス②

立会外トレード分析 3177 ありがとうサービス②

立会外トレード分析(3177)ありがとうサービス②
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 ★★☆☆☆

f:id:nissi_tousi:20210719162046j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】

東証JASDAQ

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 トレード枚数 】

290枚

【 申込上限 】

9枚

 

【 トレード発表日 】

2021年7月14日(水)

【 トレード予定日 】

2021年7月20日(火)

 

【 トレード発表日 終値 】

2017円

※前場終わりに発表し、前場終値は2000円

【 トレード実施日前日 終値 】

1920円

 

【 トレード発表日 出来高 】

82枚(8,200株)

【 トレード実施日前日 出来高 】

45枚(4,500株)

 

【 配当金、株主優待 】

 92円

優待なし

 

【 割引率 】

3.02%

【 トレード価格 】

1862円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年7月17日(土)9:30配信 

△流動性が悪い

〇トレード枚数自体は少ない

〇1Q決算が黒字転換

 

ありがとうサービスは3ヶ月前にも立会外トレードを実施しています。

▷▷▷【立会外トレード分析】3177 ありがとうサービス

 

今回も前回同様、流動性は悪い状態です。

ただ、トレード枚数も前回と同じく290枚。

 

この290という数字に何の縁があるか分かりませんが、トレード枚数としては少なめです。

発行済株式数に対する割合は約3%。

 

7月に発表した1Q決算では、前期の1Qが赤字だったところ1億6500万円の黒字転換となっています。

 

何はともあれまずは流動性の改善が急務。

株価も1800円台まで調整して欲しいところです。

事前評価は★★☆☆☆とします。 

2021年7月19日(月)16:30最終分析 

〇株価は一定の調整

△流動性は改善せず

〇トレード価格の水準はやや安値圏

 

トレード前日の終値は1920円となり、発表直後の終値と比べると約100円の調整。

悪くはないと思います。

 

しかし、トレード前日の出来高は45枚に留まり、トレード枚数290枚に対して16%の量に。

当日の上値は重たくなる予感です。

 

割引はしっかり3%あり、トレード価格の1862円は直近の中では安値圏の部類に。

ただ、地合いが悪いので底割れのリスクも否めません。

 

良いところも微妙なところもあるため、朝の板はしっかり見ておきたいです。

最終評価も★★☆☆☆で据え置きです。

トレード結果

前日終値  1920円

前日出来高 45枚

トレード価格  1862円

当日出来高 211枚

 

始値    1867円

高値    1880円

安値    1860円

終値    1862円

 

流動性にやや懸念が残ったものの、何とかなった案件でした。

トレード価格を割り込む場面もありましたが、概ね利益圏内で推移。

 

ただ、8:20までの板を見る限りだと見送っても間違いではないかなと感じました。

分売(トレード)枚数が300枚前後の極小案件は結構難しいです。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング