にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外トレード分析】3177 ありがとうサービス

立会外トレード分析 3177 ありがとうサービス

立会外トレード分析(3177)ありがとうサービス
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 ★★☆☆☆

f:id:nissi_tousi:20210419173635j:plain

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】

東証JASDAQ

【 信用区分 】

信用

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 トレード枚数 】

290枚

【 申込上限 】

9枚

 

【 トレード発表日 】

2021年4月14日(水)

【 トレード予定日 】

2021年4月20日(火)

 

【 トレード発表日 終値 】

2004円

【 トレード実施日前日 終値 】

1875円

 

【 トレード発表日 出来高 】

56枚(5,600株)

【 トレード実施日前日 出来高 】

147枚(14,700株)

 

【 配当金、株主優待 】

 92円

優待なし

 

【 割引率 】

3.04%

【 トレード価格 】

1818円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年4月17日(土)6:00配信 

✕流動性が非常に悪い

〇22年2月の経常利益は前期比8.5%増、2円の増配

〇1800円を大きく下回れば妙味あり

 

流動性が非常に悪く、10枚に満たない日も珍しくありません。

トレード枚数は極小となる290枚ですが、それすら重く見えてしまうレベルです。

 

ただ、トレード発表後は平均して60枚ほどと少し改善。

分売前日の出来高に注目です。

 

業績は問題なく増配も発表しており、決算発表翌日となる4月14日には大きく高騰しました。

ただ、その日は上ヒゲの長い大陰線となっています。

 

2月下旬に窓を開けて大きく下落してからは1800円が明確な底値となっているため、トレード価格はぜひともここを大きく下回って欲しいですね。

参考までに、前日終値1850円&割引率3%で1794円です。

 

とにもかくにもまずは流動性。

トレード前日となる19日の出来高に期待を込めます。

事前評価は★1つ寄りの★★☆☆☆です。 

 

2021年4月19日(月)17:30配信 

△株価の調整はもう一踏ん張り欲しかった

〇流動性は及第点

〇1800円が支えになるか

 

トレード発表日(2004円)から実施前日(1875円)まで129円の調整。

調整の額自体は問題ないですが、流動性の悪さを考慮するとあと30~50円ほど下落して欲しかったです。

 

ただ、前日の出来高はトレード枚数(290枚)の半分となる147枚まで改善。

先週金曜のハイカラ勢の買い戻しがありましたが、それでも一応出来高としてはなんとかと言ったところ。

 

チャート的には1800円を下回って欲しかったですが、トレード価格が1818円のため、この1800円のラインは下値抵抗線として働きそうです。

そもそも配分が絶望的ですが、朝の板を確認した上で参加するのも悪くないと思います。

最終評価は★★☆☆☆とします!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング