にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】9273 コーア商事ホールディングス

立会外分売の分析 9273 コーア商事ホールディングス

立会外分売分析(9273)コーア商事ホールディングス
立会外分売(たちあいがいぶんばい)という投資法について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

           ★★★☆☆

(9273)コーア商事ホールディングスペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ

※6月22日(月)添付予定


【 市場 】   東証第2部

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 東証1部承認を受けたことによる、形式要件「流通株式比率」の充足

 

【 分売枚数 】 2531枚

【 申込上限 】 40枚

 

【 分売発表日 】 2020年6月15日(月)

 

【 分売予定日 】 2020年6月23日(火)~6月29日(月)

 

【 分売発表日 終値 】   1721円

【 分売実施日前日 終値 】 2059円

 

【 分売発表日 出来高 】      846枚(84,600株)

【 分売実施日前日 出来高 】  2281枚(228,100株)

 

【 配当金、株主優待 】

30円、1000円分のクオカード(6月末)

なお、1年以上継続保有で2000円分

 

【 割引率 】       3.50%

【 分売価格 】   1987円

【 分売結果 】

始値 2083円(+96円)

終値 2069円(+82円)

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2020年6月22日(月)16:30配信 最終分析

●分売発表後から大きく上昇していた株価はなんとか少し調整

●分売前日の出来高は2281枚まで改善し、分売枚数の2531枚も受け止めきれそう

●割引率は3.5%で非常に良い

●分売価格は1987円で節目の2000円割れ。そして分売発表後の安値圏に。

 

分売発表後は2271円まで高騰してしまいましたが、なんとか調整して終値は2059円。

 

割引率が3.5%とかなり良く、分売価格は1987円となりました。

 

分売発表後の安値圏にまで落ちてきたので、なかなか良い感じです。

 

当初は不安だった流動性も、2281枚まで改善されたので大丈夫。

 

6月末にはクオカードの優待も控えているため、大きく割れる危険性も低いです。

 

①流動性がしっかり改善

②割引率も文句なし

③直後に優待を控えている

 

この3拍子が揃ったので、分売価格を割れるリスクはかなり限定されました。

 

いざ、勝負!!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村

 

 

2020年6月15日(月)20:15配信

●既に東証1部への昇格が決まっている点は非常に良い

●分売枚数2531枚は中規模で、申込上限40枚はめちゃくちゃ多い

●東証1部絡み&6月16日の日経平均爆上げの影響で、16日に年初来高値2099円をマーク

●6月末にクオカード1000円分の優待があるため、下支えになりそう

 

今回の分売は東証1部の要件である「流通株式比率」の充足が目的のため、申込上限は40枚という段違いの数となっています。

 

1人に40枚でも、40人に1枚ずつでも流通すればOKなのでこの枚数になっているんですね。

 

そして、東証1部昇格絡みの印象が良いのに加えて、6月16日の全面高の後押しを受けて株価は370円(21.49%)も上昇しています。

 

年初来高値も更新してしまっており、加熱気味どころか既に燃え盛っています(笑)

 

4月からの日足をご覧ください。

コーア商事ホールディングス日足

上昇トレンドが続いており、5月12日に発表された通期予想の上昇を受けてスピードが増しています。

 

そして、東証1部昇格のIRによりまた一段と高くなりました。

 

根拠のある上昇ではありますが、もう少し落ち着いた株価になって欲しいところ。

 

6月末にクオカードの優待があるので、一定の下支えはありそうです。

 

利益が望めそうな案件ではありますが、もう少し落ち着いてくれることを願いながら推移を見つめたいと思います! 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング