にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外トレードの分析】4486 ユナイトアンドグロウ

立会外トレードの分析 4486 ユナイトアンドグロウ

立会外トレード分析(4486)ユナイトアンドグロウ

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ

※今回は文字表記(5段階評価)

株価調整 1

分売枚数 4

申込上限 3

割引率  5

前日出来高 5

総合評価 ★★★☆☆


【 市場 】   東証マザーズ

【 信用区分 】 信用

【 目的 】 流動性の向上

 

【 トレード枚数 】 1000枚

【 申込上限 】        10枚

 

【 トレード発表日 】 2020年9月10日(木)

【 トレード実施日 】 2020年9月16日(水)

 

【 トレード発表日 終値 】   1396円

【 トレード実施日前日 終値 】 1404円

 

【 トレード発表日 出来高 】     782枚(78,200株)

【 トレード実施日前日 出来高 】 1303枚(130,300株)

 

【 配当金、株主優待 】

10円

優待なし

 

【 割引率 】            3.06%

【 トレード価格 】 1361円

 

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

2020年9月15日(火) 19:45最終更新

△株価は調整せず(上げた分を下げただけ)
◯流動性は文句なしレベルに改善
◯割引率3%超え
◯分売価格は9月の安値圏
 
株価はトレード発表日と比べて少しだけ上昇。
トレード前日は大きく調整しましたが、全体として調整はされていません。 
 
ただ、前日の出来高は1300枚を超えており、トレード枚数1000枚を十分に超えています。
 
割引率もしっかり3%あります。
 
事前分析では1200円台まで落ちてきてくれたらいいなと思っていましたが、さすがに高望み過ぎたようです。笑
 
トレード価格の1361円は9月に入ってからの安値圏なので、流動性も踏まえるとリスクは結構限定されると思われます。
 
総合的に見ても大きな懸念材料はないため、参加で問題ないでしょう。
 
総合評価はそのまま★★★☆☆とします。

 

2020年9月13日(日)8:40配信

△最近株価が大きく高騰

〇その後は調整の形に

〇トレード枚数1000枚に対する流動性は高め

 

今回は立会外トレードのため、SBI証券からのみ参加ができます。

 

株価は8月に入ってからジリジリ高騰しましたが、8月最終週には3本連続の陰線を描きました。

直近の最安値は1100円です。

 

しかしその後は強い陽線が続き、9月2日には年初来高値となる1673円をマーク。

その後は調整の流れになっています。

 

流動性は良くトレード発表日は782枚、翌日は795枚です。

最近は流動性が懸念される立会外分売が多かったため、流動性があるだけでかなり安心できますね。笑

 

トレード価格の理想は、大幅な高騰前の始値である1250円辺り。

株価が1290円まで調整し、割引率が3%であれば届くため無理ではありません。

 

株価の調整についてはもう少し進みそうなので、更に条件が良くなるように推移を見守ります。

 

事前の総合評価は★★★☆☆です!

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング