にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外トレード分析】1420 サンヨーホームズ

立会外トレード分析 1420 サンヨーホームズ

f:id:nissi_tousi:20210518235626j:plain
立会外分売(たちあいがいぶんばい)について、初心者向けに詳しく解説した記事はコチラです

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】               

 

ペンタゴンチャートの見方の基準についてはコチラ
【 市場 】

東証1部

【 信用区分 】

貸借

【 目的 】

株式の流動性の向上

 

【 トレード枚数 】

1540枚

【 申込上限 】

51枚

 

【 トレード発表日 】

2021年5月18日(火)

【 トレード予定日 】

2021年5月24日(月)

 

【 トレード発表日 終値 】

714円

※前場引け後にトレード発表。前場終値は756円

【 トレード実施日前日 終値 】

707円

 

【 トレード発表日 出来高 】

1365枚(136,500株)

【 トレード実施日前日 出来高 】

711枚(71,100株)

 

【 配当金、株主優待 】

 25円

クオカード1000円分(3月末)

 

【 割引率 】

3.11%

【 トレード価格 】

685円

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

2021年5月18日(火)23:55配信 

◎東証1部の貸借銘柄

〇低位株のためリスクが小さい

〇節目の700円を下回ることがひとまずの目標

 

今回は立会外トレードですが、今月は本当に貸借銘柄の案件が多いですね。

即座に空売りを入れたくなりますが、それが吉と出ているものも凶と出ているものもあるので安直に空売りは避けたいところ。

 

サンヨーホームズは前場終わりに発表するというちょっと迷惑なタイミングで発表。

後場は特売りで始まりましたが、大引けはそこから反発して引けています。

空売りのタイミングが難しいですね。

 

今年の株価は700~900円と比較的参加しやすい位置の値動きとなっているため、リスクは低いです。

言い換えればリターンも少ないということですが、立会外分売・トレードは値がさ株であればあるほど崩れやすいので株価が低いというのはプラスに捉えられます。

 

流動性は自然と改善が見込めるのでまずは株価の調整に注目。

節目の700円はしっかりと割ってくれたらいいですね。

事前評価は★★★☆☆とします。

 

2021年5月21日(金)21:20最終分析

〇株価は程よく調整

〇流動性も及第点

〇分売価格の水準も良い

 

前場終わりに分売が発表された案件で、発表直前の株価が756円だったのでそこそこ調整は入っています。

 

貸借銘柄ですが、前日出来高が711枚というのは想定していたよりも少なかったです。

ですが、1540枚のトレード枚数に対してはそこまで悪い数字ではないと思います。

 

トレード価格が685円となり、しっかりと安値水準なのは評価できます。

最後に685円をマークしたのは去年の11月11日なので、なんと半年振りの水準。

 

全体としてリスクは限定的で、利益額は知れていますが参加の方向で良さげです。

最終評価は★★★☆☆となります。

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング