にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

にっしー短観vol.9(ダウ急落、キャッシュポジション)

にっしー短観vol.9のキーワードは「ダウ急落」「キャッシュポジション」です!

にっしー短観vol.9 ダウ急落、キャッシュポジション

2020年6月12日(金)

日経平均株価終値 22,305.48円 (前日比-167.43円)

 

①ダウ急落

 Sell in Mayを乗り越え、6月に入ってからも上昇を続けていたダウ平均が12日(木)に急落しました。

 

下げ幅は史上4番目となる-1861ドル安。

 

全ての投資家の頭の中に3月の悪夢が浮かんだことと思います。

 

サーキットブレーカー発動とまでは行きませんでしたが、その一歩手前で持ちこたえたという形です。

 

日本株式市場もこの影響を受け、13日(金)の各銘柄の気配は特売り状態が立ち並んでいました。

 

13日(金)の日経平均株価の5分足を確認しましょう。

日経平均株価5分足(2020.6.12)

 寄付から一気に節目の22000を割れて、21786円まで落ちています。

 

後場から息を吹き返し、終値は167円のマイナスで収まりました。

 

僕の持ち株である(7317)松屋R&Dも寄り付近は大きく下落しましたが、後場から劇的な上昇を演じました。

 

他の銘柄についても、一時的な下落に惑わされて投げ売ることがないように気を付けたいですね。

 

②キャッシュポジション

皆さんは自身のキャッシュポジションについて把握しているでしょうか?

 

投資額やリスク許容範囲、投資手法によって大きく変わってくることではありますが、今の株式市場を見ているとキャッシュポジション多めの方がいいのかなと感じています。

 

最近は上昇ムードが続いており、12日も結果的には軽微な下落で済みましたが、世界情勢を見ていても大きな上げ材料は無いように思います。

 

金融緩和が最大の味方ではありますが、果たしていつまで続くのか・・・。

 

僕個人の戦略としては、これまで通り立会外分売に全力でいきます!

 

次の立会外分売はこちらの銘柄となります

▷▷▷【立会外分売の分析】7217 テイン

 

また、IPOの抽選&上場も近づいてきているので、今はこれ以上の買いは控えてキャッシュポジションを大切に。

 

来週からも予測が難しい相場が続くはずなので、皆さんも気を引き締めていきましょう!

 

頭のリフレッシュとして、投資の格言集を見てみるのはいかがでしょうか。

 

僕が気に入った10つの名言をまとめた記事はこちらです

▷▷▷投資の格言の紹介【 心に響いた10選 】


素人投資家ランキング