にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

立会外分売の収支報告(2021年3月)

立会外分売の収支報告(2021年3月)です。

立会外分売の収支報告(2021年3月)

今月は空売りを多用しました!

今後も売買の幅を広げていきたいです。

 

① (2208) ブルボン

空売り200株による損益+3060円

 

分売は当たりませんでしたが、やや安全と思うタイミングで計2回空売り。

どちらも想定より下げず、微益で終了となりました。

②(3183)ウイン・パートナーズ

空売り200株による損益+6300円

当選100株による損益+2500円

セカンダリー300株による損益+1300円

合計+10100円

 

貸借銘柄であり、入れた空売り分はしっかり利確。

100株当選し、無難に寄りで売りました。

 

そして300株をセカンダリーしましたが、200株は早期撤退。

これが悪手となり、その後株価は一気に上昇・・・。

地合いで下げた時に利確をし、かなり利幅を縮小した結果となりました。

 

③(8068) 菱洋エレクトロ

空売り400株による損益+13600円

当選100株による損益+6800円

セカンダリー200株による損益-10800円

合計+9600円

 

事前に入れた空売りは良い結果に。

100株の当選もありしっかり利確。

 

しかし、分売当日に行けると思って入ったセカンダリーで死亡しました。

地合いが影響していましたが、損切り後は一気に浮上。

こんなんばっかりで自分の未熟さを痛感しています。

④(2375) ギグワークス

当選100株による損益+2400円

 

せっかくもらえた100株は、IPOの抽選資金の関係で寄りで利確。

その後は大きく上昇し、またしても早売りの結果に。

本当に売買のセンスが・・・。

2021年3月の収支

2021年3月の収支 +25160円

これに2021年1月~2月の収支+23470円を足すと

2021年1月~3月の収支+48630円

 

菱洋エレクトロのセカンダリーが無ければ・・・というところですが、利益を狙いに行った結果なのでそれも実力ですね。

 

今月の利益は空売りを中心としていたので、少しだけ投資手法の幅が広がってきました。

あくまでも比較基準は自分自身ですが、周囲にはもっと上手く売買している人がたくさんいるので、引き続き分析と実践の日々!

 

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラ

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】