にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

立会外分売の収支報告(2020年10月)

立会外分売の収支報告(2020年10月)です。

立会外分売の収支報告(2020年10月)

「※セカンダリー」と表記しているのは、当選はしなかったが上昇を見込んで売買したという意味です。

 

① (3150)グリムス

購入金額 1585円×100株

※セカンダリー

売却金額 1654円×100株

損益  +6900円

 

こちらは9月に行われた分売ですが、スイングして10月に入ってから利益確定をしました。

 

需給が悪いと思われた案件でしたが、意外と持ちこたえた案件。

分売実施後は上昇し2076円まで買われる場面も。

スイングするならもう少し期間を長く取った方がいいのかなあ・・・。

②(8173)上新電機

購入金額 2510円×100株

※セカンダリー

売却金額 2511円×100株

損益 +100円

 

上昇を見込んで購入するも、なかなか上がらず苦しんだセカンダリー。

なんとか超微益で撤退するも、その後は陽線が続き2714円まで買われています。

スイングするならもう少(略

 

③(4334)ユークス

購入金額 385円×300株

売却金額 387円×200株、388円×100株

損益 +700円

 

需給面での懸念がありましたが、僕は参戦しました。

結果的に耐えた分売となり、利益としては僅かですが良かったかなと。

分売実施後は下落トレンドとなり、353円まで売られています。

④ (2334)イオレ

購入金額 1955円×100株、2010円×100株

※セカンダリー

売却金額 1992円×100株、2060円×100株

損益 +8700円

 

泣く子も黙るハイボラティリティの案件でしたね。

分売価格が1938円でしたが、買いの勢いを見て大丈夫だと感じて1955円で購入して利確。

 

再び2010円で購入し2060円に指値を置いていましたが、一時的に分売価格の1938円を割れるまでに下落・・・。

その後一時的に暴騰し、なんとか指値が引っ掛かり利確できたという結果でした。

 

分売実施後は大きな調整が入り、10月23日の終値は1732円です。

2020年10月の収支

2020年10月の収支は+16400円

これに2020年1月~9月の収益+108620円を足すと

 

2020年1月~10月の収益 +125020円

 

爆発力こそありませんが、毎月コツコツと利益を重ねています!

 

先月もそうですが、もう少し握っていれば大きな利益になった案件があり後悔。

ですが、握っていれば大きな損失になる案件もあるので本当に見極めが重要だと思い知らされています。

 

10月は美味しい案件が少なかったので、11月に期待します!

 

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラもどうぞ!

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
PVアクセスランキング にほんブログ村