にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

立会外分売の収支報告(2020年11月)

立会外分売の収支報告(2020年11月)です。

立会外分売の収支報告(2020年11月)

「※セカンダリー」と表記しているのは、当選はしなかったが当日に購入したという意味です。

 

① (7037) テノホールディングス

購入金額 1411円×100株

売却金額 1374円×100株

損益  -3700円

 

東証1部昇格案件で配分があったのにも関わらず、スイングをして損切り。

 

寄りで売れば1900円の利益になりましたが、欲張ってしまいました。

②(2454) オールアバウト

購入金額 996円×100株

※セカンダリー

売却金額 1000円×100株

損益 +400円

 

配分がなく、打診買い。

上値が重いと見て1000円で手放しましたが、当日中に1039円まで高騰。

今月は本当に考えと実際の動きが合いません。

 

③(3166) OCHIホールディングス

購入金額 1354円×100株

売却金額 1293円×100株

損益 -6100円

 

配分があった案件としては最大の損失です。

東証1部の貸借銘柄ということで当日の反発に期待しましたが、あれよあれよという間に1300円割れ。

ついに心折れて損切りです。

 

ダメなトレードの代表格みたいな感じでした。

④ (2924) イフジ産業

購入金額 811円×100株

※セカンダリー

売却金額 826円×100株

損益 +1500円

 

安定した結果になりそうな3000枚の案件でしたが、結果は0枚。

 

当日のほぼ安値で入り、少し浮上したところで利確。

100株だと1000円ちょっとの利益ですが、300株とか500株で入ることができればそれだけ利益が伸びますよね。

 

もちろん、損失も広がりますが・・・。

⑤ (6319) シンニッタン

購入金額 174円×100株

売却金額 184円×100株

損益 +1000円

 

株価の調整や流動性の改善、割引率が良かったため参加。

予定よりかなり少ない1枚の配分でしたが利確できました。

そして問題はこちら。

 

※セカンダリー

購入金額 193円×1000株

売却金額 183円×1000株

損益 -10000円

 

完全にやらかしました。

寄り近辺で1000株購入。低位株だし行けると思っていたので枚数としては過去最大の突入。

 

そして完全に上値が重くなり、配分された1枚は利確で逃げれたもののセカンダリー分は逃げ場を失い損切り。

 

当然ですが、株価が10円下がったものを1000株持ってたら1万円減りますよね・・・。

あれ、何当然のこと言ってるんだろ(*‘∀‘)アハハ

 

最終損益 -9000円

⑥(7800) アミファ

購入金額 691円×200株

売却金額 708円×100株(残り100株は保有中)

損益 +1700円

 

Twitterを見る限り、結構な人数がキャンセルしていたので配分されると思い20枚以上申し込みましたが配分は2枚。

 

1枚は無難に寄りで売り、1枚はスイング中です。

もっと簡単に700円を抜けるかと思いましたが、上手く行かず・・・。

 

残り100株分の損益は12月に合算することとします。

2020年11月の収支

2020年11月の収支は-15200円

これに2020年1月~10月の収益+125020円を足すと

 

2020年1月~11月の収益 +109820

 

過去最大レベルで分析記事を頑張って参りましたが、結果が全くついて来ず。

月次損益でも初のマイナスとなり、最悪な月となりました。

 

配分された分で損失を出し、安定した利益案件は配分されず、利益を求めたセカンダリーで豪快にやらかすという3連コンボを喰らい意気消沈です。

 

年の締めくくりとなる12月は10180円以上の利益を出して、1ヶ月あたりの利益が1万円に届くようにしたい・・・。

頑張ります。

 

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラもどうぞ!

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
PVアクセスランキング にほんブログ村