にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

立会外分売の収支報告(2020年7月)

立会外分売の収支報告(2020年7月)です。

立会外分売の収支報告(2020年7月)

7月の銘柄で僕の収支に関わったのは2銘柄でした。

 

「※セカンダリー」と表記しているのは、当選はしなかったが分売当日に売買をしたという意味です。

 

① (7033)マネジメントソリューションズ

 (7033) マネジメントソリューションズ ※セカンダリー

購入金額 1218円×100株

売却金額 1220円×100株

損益   +200円

 

分売価格は1225円。

 

始値が1232円となり、寄売であれば700円の利益となりました。

 

すぐに分売価格を割れたので1218円でイン。

 

1250円辺りで揉んでいたのでとりあえず1220円に逆指値を置いたところ、見事にその付近まで落ちてきてしまい約定。

 

プラスで終えただけマシかな・・・。

 

と思っていたところ、後場には1308円まで上げる展開に。

 

上昇目処を1300円と予想していたので、逆指値の設定が甘かったなあと反省した案件となりました。

 

「立会外分売セカンダリー」を確立していくためにも、引き続き分売当日の売買を頑張ります。

 

② (4440)ヴィッツ

(4440) ヴィッツ(2回目)

購入金額 2129円×200株

売却金額 2171円×100株

     2246円×100株

損益  4200円&11700円=+15900円

 

立会外分売の分析を始めて以来、初の★★★★★評価をした案件で200株当選しました!

 

流動性や割引率が抜群の案件ということで、前日の夜はTwitterでも全力参加の声ばかり。

 

しかし、当日の朝の板は想定以上に弱くキャンセルする人も続出・・・。

 

前日終値2218円に4%の割引がかかり分売価格が2129円(-89円)という状況だったため、利益にはなるだろうと踏み全力参加を決意。

 

100株は無難に寄売で利確し、その後伸びたところで100株を売却しました。

 

200株とはいえ、立会外分売で15000円を超える利益になるのはかなり良かったです。

 

翌日以降更に高騰してしまいましたが、立会外分売は分売当日の需給の中で売買していくのを主にしていきます。

 

地合いの急な変化がある昨今なので、持ち越しは基本的にしません。

2020年7月の収支

2020年7月の収支は200円+15900円=+16100円

 

これに2020年1月~6月の収益+36420円を合わせると

 

2020年1月~7月 +52520円となりました。

 

8月も複数の分売が実施されるため、利益を重ねていけるように分析を頑張ります。 

 

最後に、立会外分売について詳しく知りたい方はコチラもどうぞ!

▷▷▷立会外分売とは【 初心者向け 完全解説 】

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
PVアクセスランキング にほんブログ村