にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

にっしーの投資日記 2021年2月1日(月)

2021年2月1日(月)の投資日記です。           

にっしーの投資日記 2021年2月1日(月)

今日のテーマは特になし!笑

書きながら思いついたことを更に書いていきます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

1月の地合いと2月の始まり

今日から2月が始まりましたが、1月の終盤は地合いが悪かったですね。

特にマザーズが酷く、1月25日に1309ポイントをつけてから一時1201ポイントまで急落しました。

 

直近IPOも揃って大幅安となり、ついに崩壊かと懸念されたことと思います。

 

しかし、2月1日はうって変わって大幅高に。

日経平均は+427円、マザーズは+25ポイントとなり全面高の様相となりました。

 

先週金曜に損切り、もしくは微益撤退した人にとっては歯がゆい展開。

しかし、もはや何が起きてもおかしくない株式情勢なので、自分の状況に応じてリスク回避をするのは必須だと思います。

 

数日の間高騰が続くかも知れませんが、今ポジションを増やすのはかなり怖いです。

明日は果たしてどちらに振れるのか。

 

保有株の状況

僕の保有株である松屋R&Dと東京通信はかなり厳しい展開が続いています。

 

松屋R&Dは本日の寄付直後に5000円を貫通し4940円まで下落しました。

4000円台を見せるのは11月13日以来となります。

11月下旬の頃は4000円台どころか5000円台まで落ちてくることも予想していなかったので、本当に株は何が起こるか分かりません。

 

まあ、最大の原因は1月中旬から10営業日連続で続いている機関の空売りなんですけどね・・・。

悪材料は何も出ていませんが、需給の崩壊により株価が下落に次ぐ下落となっています。

 

そんな中、2月1日の大引け後にIRが出ました。

内容は「医療用綿棒の自動機の開発・販売」。

 

松屋R&Dは月曜にIRを出す回数が非常に多いですね。

また、これは気のせいかも知れませんが株価の動きが厳しい時に出してくれてるような。

 

このIRが株価高騰に直結はしないと思いますが、今まで告知している通りメディカル部門の展開をしっかり行っているようで安心しています。

 

機関の攻撃が止まない中なんとか踏ん張っている現在。

3Qの決算が2月12日なので、それまでの動向に注目です。

 

そして問題は東京通信。

上方修正後の上昇を完全に打ち消し、あわや1800円割れまで下落しました。

本日は地合いのおかげで一応プラス引けですが、2000円がここまで遠いとは・・・。

 

初値の2484円奪還はいつになるやら。

こちらも2月12日が決算なので、その数字や今後の展望を見てから売買を決めるつもりです。

 

IPOや立会外分売への参加、そしてキャッシュポジションのバランス的にこれ以上の株式ポジションは持てないためひたすら眺める日々が続きます。

 

メンタルはそうもいかないと思いますが、決算までまったりします ^^) _旦

にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ
にほんブログ村


立会外分売ランキング