にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売の分析】4446 Link-U

立会外分売の分析 4446 Link-U

f:id:nissi_tousi:20200422234030p:plain


立会外分売について知りたい方はコチラからどうぞ!

立会外分売ってなに?初心者向けに解説しました☆

 

分析のペンタゴンチャートについて、コチラをご覧下さい。

          ★☆☆☆☆

f:id:nissi_tousi:20200423231340p:plain

【市場】 東証マザーズ

 

【信用区分】 信用

 

【目的】 東証1部昇格のための株主数充足、流動性の向上

 

【分売枚数】 5500枚

 

【申込上限】 7枚

 

【分売発表日】 2020年4月13日(月)

 

【分売予定日】 2020年4月24日(金)~4月30日(木)

 

【分売発表日 終値】 2174円

 

【分売実施日前日 終値】 2227円

 

【分売発表日 出来高】 900枚(90,000株)

 

【分売実施日前日 出来高】 399枚(39,900株)

 

【配当金、株主優待】 

共になし

 

【分売価格】 2160円

 

【割引率】 3.01%

 

立会外分売の分析 (4446) Link-U 4月23日最終更新

僕のスタンスは決まっているので、たまには端的にいきましょう。

 

分売前日に株価は上昇しました。これはいただけません。

 

そして、5500枚の分売枚数に対して前日の出来高は399枚です。

 

完全にお話になりません。 

 

板も完全にスカスカです。

 

割引率は合格ラインの3%を超えていますが、分売価格の2160円は安く感じられません。

 

明日は朝の板がゆっくり見れるので確認は怠らずしますが、スタンスは「不参加」です!

立会外分売の分析 (4446) Link-U 4月22日時点

 

 今回は東証1部昇格のための株主数充足を目的として実施されます。

 

分売枚数は5500枚なので結構重たいですね・・・。

 

株価の推移としては、新型コロナウイルスによる市況悪化を受けて3月13日に年初来安値の1160円をつけています。

 

その後は回復し、4月14日は年初来高値となる2643円を記録。

 

分売発表の翌日に高値をつけるという、個人的にかなり印象の悪い株価推移となっています。

 

4月14日の出来高は4033枚ですが、それ以降は徐々に減っていってしまい600枚前後になっています。

 

分売枚数を考えると、今のところ厳しいですね。

 

配当や株主優待もないため、株価の下支えにも不安があります。

 

4月22日の終値は分売発表日の終値より高くなっているため、分売前日となる23日にどこまで調整するか注目です。

 

市況が不安定な上に、4月21日からはマザーズ市場が崩壊しているのでリスクが高くなっています。

 

調整&割引で、25日移動平均線とぶつかる1876円辺りまで来て欲しいですが、さすがにそこまでは厳しいかな・・・。

 

利益が出る瞬間が皆無なわけではないと思いますが、かなり難しい分売になる予想です。

 

前日に最終更新をします!

 


素人投資家ランキング