にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【 IPOセカンダリー(9326)関通 】分析と振り返り②

IPOセカンダリーを(9326)関通で行った記事の②です。

分析と振り返りの続きをご覧ください。

▷▷▷【 IPOセカンダリー(9326)関通 】分析と振り返り①

 

f:id:nissi_tousi:20200321220307p:plain

 

初値がついた時刻は13:19ですが、実は13:18頃トイレに行ってしまい初値の瞬間は見れませんでした(;^ω^)

 

てっきり13:20の更新で寄りつくと思っていたので。笑

 

そしてこちらが13:21のスクショです。

 

f:id:nissi_tousi:20200321204017p:plain

 

初値は1032円でしたが、買いの勢いが強くあっという間に1100円を超えました!

 

1114円の買い注文の横に「 連 」とありますが、これは「 連続約定気配 」という意味です。

 

意味がよく分からず調べました。文章は僕の宿敵である野村證券さんから引用しています(記念すべきIPO初当選時に、公募割れのソフトバンクを200株投げつけられましたw)

 

【 連続約定気配 】

株価が急変することを抑えるために設定された制度。

起点となる約定値段から、気配の更新値幅の2倍を超えた水準での買い上がり(売り下がり)が発生した場合に、その値段に連続約定気配を1分間表示して瞬時の価格急変を投資家に周知し、価格変動を相殺する反対注文の喚起を行う。

 

これを噛み砕くと

 

株価の更新が追いつかないぐらい買い(売り)が強いので、相場が落ち着くように1分間固定します。反対の注文(買いの連なら売り注文、売りの連なら買い注文)を受け付けるので、皆さんお願いします。

 

更に噛み砕くと

 

ちょw勢い強すぎww1分タンマタンマwww誰か反対の注文だしてくんなましwww

 

となります。

 

今回でいうと、買いの勢いが強すぎるということですね!

 

1032円で購入をし、売りのタイミングを探っている僕にとっては嬉しい表示となります。

 

そして、次のスクショです。13:23時点。

 

f:id:nissi_tousi:20200321205007p:plain

 

買いの勢いが収まらず、今度は1166円で連続約定気配となっています。

 

上の方にOverという文字の横に19,700株が表示されていますが、これは1200円以上での指値売り注文が合計19,700株分あるということになります。

 

このスクショの少し前に1250円で指値売り注文を出していたのですが、この時からストップ高を意識するようになって注文は取り消しています。

 

ここから激しい乱高下を繰り返していましたが、どう転んでも利益は出せる雰囲気だったので焦らずずっと板を見ていました。

 

そして13:30の板です。

f:id:nissi_tousi:20200321205256p:plain

 

今度は1250円での連続約定気配。

 

1232円、1234円に小規模のストッパーがある上に、成買いが16,700株もあるのでストップ高をほぼ確信していました。

 

何がなんでもすぐに買いたい!という注文が16,700株分もあるということなので(*^^)v

 

そして直後の13:31の板。

 

f:id:nissi_tousi:20200321205755p:plain

 

まとまった利益確定の売りがあったようです。

 

1250円での連続約定気配がはがれ、1200円まで一気に下落しました。

 

ここからも乱高下していましたが、買いの勢いが全く衰えてないと見えたため様子見で

1320円に指値売り注文を入れました。

 

しかし、買いが強すぎたためストップ高である1332円の指値に変更。

 

そしてその直後の13:34の板です。

 

f:id:nissi_tousi:20200321210238p:plain

 

これは熱い!!

 

買いが集中し、ストップ高目前の1328円にて連続約定気配です。

 

全ての売り注文を足しても成買いの株数に追いつかないという嬉しい悲鳴に。

 

さすがにストップ高は間違いないと思っていました。

 

そして運命の13:36に。

 

f:id:nissi_tousi:20200321210456p:plain

 

ストップ高の1332円に張り付きました!

 

そして、数十秒後に約定し3万円の利益が確定しました。

 

その後張り付きが剥がれましたが、数秒後に再度張り付くという激しい攻防に。

 

せっかくなので載せておきます。

 

剥がれるも・・・

 

f:id:nissi_tousi:20200321210635p:plain

 

再度すぐに張り付き!

f:id:nissi_tousi:20200321210817p:plain

 

秒単位の目まぐるしい展開になりましたが、先に売り逃げできて本当に良かったです。

 

しかし、ストップ高の夢は長くは持ちませんでした・・・。

 

f:id:nissi_tousi:20200321211009p:plain

 

30分後に見てみると嘘のように買いが弱くなり、あっさり1100円を割れる結果に。

 

僕は絶対3連休に持ち越さないと決めていたので、すぐ売ったのが功を奏した結果になりました。

 

さて、〆の所感です。

 

①IPOセカンダリーは緊張する

 

特に、今回が初の試みだったので手に汗握る一日でした。

 

8:50くらいからずっと気を張っていたので、売買が終わった後は眠くなりました。

 

日頃IPOセカンダリーをしている人は本当にタフだなあと思います。

 

今回の経験より、僕は初値が1000~1500円くらいのセカンダリーじゃないと精神的に持たないことが分かったので、経験を積むまでは比較的株価が高いIPOのセカンダリーはやめておこうと思います。

 

②初値ではなく天井付近で買いを入れる人の度胸は凄い

 

今回は1032円でスタートしましたが、ストップ高(1332円)付近の1300円前後で買いを入れた人は凄いなあと感じました。

 

上場した3月19日(木)の翌日は祝日、そして土日を挟むので合計3日間も市場はお休みです。

 

このコロナショックで相場が尋常じゃなく不安定なのに、持ち越す前提の買いをするのは僕には絶対できません。

 

週明けがどんな相場になるか分かりませんが、このように果敢に買いを入れる人が大きな利益を掴むこともあるでしょうね。

 

③こんなにスクショを撮っていた自分、偉い(笑)

 

半分冗談ですが、こんなに激しいセカンダリーの最中、記事の要点となるスクショを10枚以上残せたのは頑張ったと思います(#^^#)

 

特に、13:36の3連スクショはどんな感じで撮ったか覚えてないレベル。爆

 

結果的に、自分がどう考えていたか振り返ることができてとても満足です。

 

読者の皆さんにもIPOセカンダリーの激しさを感じて貰えたり、僕の考え方を参考にして貰えたりしたら幸いです!

 

また、IPOセカンダリーに参戦するかどうかは、IPOの初値がどうなるかによって左右されます。

 

そして、そのIPOの初値を決める【 14の要素 】についてまとめた記事が

IPOの初値を決める14の要素(①~⑦)

IPOの初値を決める14の要素(⑧~⑭)

になるので、参考にしてみてください。

 


素人投資家ランキング