にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売 分析】9035 第一交通産業

立会外分売の分析をしていきます! 9035 第一交通産業

f:id:nissi_tousi:20200308091444p:plain

立会外分売について知りたい方はコチラからどうぞ!

立会外分売ってなに?初心者向けに解説しました☆

 

分析のペンタゴンチャートについて、コチラをご覧下さい。

※にっしーの都合により、今回のペンタゴンチャートは省略させて頂きます。


今回の総合評価は★★☆☆☆となります。

 

【市場】 福証

 

【信用区分】 貸借

 

【目的】 流動性の向上

 

【分売枚数】 2200枚

 

【申込上限】 20枚

 

【分売発表日】 2020年3月4日(水)

 

【分売予定日】 2020年3月12日(木)~3月16日(月)

 

【分売発表日 終値】 712円

 

【分売実施日前日 終値】 595円

 

【分売発表日 出来高】 73枚(7,300株)

 

【分売実施日前日 出来高】 474枚(47,400株)

 

【配当金、株主優待】 

25円

当社利用ができるタクシークーポンや割引券などの冊子(3月末、9月末)

 

【分売価格】 577円

 

【割引率】 3.03%


✨✨3月11日(水)追記✨✨


分売発表日の終値は712円でしたが、新型コロナウイルスによる市況悪化が後押しして分売前日終値はなんと500円台後半に!


割引率もしっかり3%あり、分売価格は577円となりました。


ただ、出来高は改善しきれていません。


分売枚数は2200枚ですが、直近で500枚を超えた日がない状態です。


貸借銘柄なので、ある程度の買い戻しはありますが・・・。


また、3月末に株主優待を控えているので、売り圧力は多少弱まります。


そして年初来安値の656円を大幅に下回る値決めとなったので、『普通であれば』全力で突っ込んでいい案件だと思います。

 

そう、普通であれば・・・。


ダウの1000ドル単位の乱高下、それに伴う日経平均の乱高下が当たり前の相場になってきてるので、明日の朝の状態を見ないことには安心して申込ができません。


株主優待による下支えがあり、小型株ということで手は出しやすいですが、やはり朝の状態の確認は必要になります。


僕個人としては、朝7時30分以降の操作や確認が出来ないので、申込自体をかなり悩んでいるところです。


※福証での立会外分売となるので、板の気配が見れるのが8:30からになります。


よって、成買の数や板の様子は確認できないまま申込→抽選となります。


抽選が終わり、配分されるのが9:00過ぎになることもあるようなのでご注意下さい。


追記で申し訳ありません。


分売枚数と市況を考えると、全力で申込すれば1~2枚は配分されると予想されるので今回も慎重にいきましょう!


今年の立会外分売は難しすぎる。


 

~3月8日(日)に執筆~

 立会外分売の分析 9035 第一交通産業

 今回の市場は「福証」となっています。

 

東証1部、2部やマザーズと比較すると市場の活性度は劣っています。

 

ですが、今回の信用区分は貸借!!

 

事前に空売りができるので、分売当日の買戻しが期待できます。

 

分売枚数2200枚に対して、分売発表日の出来高は73枚ということで少ないですが、発表翌日の5日(木)には443枚、翌々日の6日(金)には325枚と増加傾向にあります。

 

9日(月)からの更なる出来高増加に期待です。

 

また、分売発表日の株価は712円ですが、6日(金)の引けでは695円をつけています。

 

ちょっとチャートを見てみましょう。

 

f:id:nissi_tousi:20200308084258j:plain

今年に入ってからはおおむね850~900円の間で推移していましたが、地合いの悪化もあり2月後半から大きく下落しています。

 

これだけの下落があり、貸借銘柄でもあるので割引率が3%付近で決まればある程度の反発は見込めるのではないかと!

 

年初来安値は2019年1月4日につけた656円なので、もう少しでこの水準に達します。

 

また、配当も年間で25円あり、3月末と9月末にはタクシーチケットやその他割引券が冊子になった株主優待が貰えます。

 

あと半月ちょっとで優待権利日なので、持ち越す人も一定数いるのではないでしょうか。

 

最近の分析記事では何度も「地合い次第」と言っていますが、第一交通産業においても同様に地合いには注意したいところです。

 

ですが、

①貸借銘柄

②出来高は改善方向

③株価も700円未満で買いを入れやすい

④配当や優待もある

 

という好条件も複数揃っているので、リスクが高い案件ではないと感じています。

 

分売枚数が2200枚なので当選期待も高め。

枚数が多いほど、需給は悪くなりますが。笑

 

そろそろ今年の立会外分売で良い結果を残していきたいところです・・・!

 


素人投資家ランキング

 

松井証券の魅力、まずはお試しください。