にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

投資の失敗談、注意点について3つ書きました!

投資の失敗談や注意点について、僕の実体験を交えながら紹介していきます。

①売却する条件を決めずに株を購入してしまった

 僕は2018年11月に【2928 RIZAP】を100株購入しました。

 

ちょうど赤字決算が発表され、2連S安をかました時期でした。

 

大幅に株価を下げた後、株価が動かなくなったので僕は「これは近いうちに反発が来るはず・・・!」と希望的観測のみで購入を決断しました。

ちなみに購入株価は322円です。

 

その後は150円台まで暴落したり450円辺りまで高騰したりしたのですが「○○○円になったら売ろう」というのを全く決めていませんでした。

 

「200円を切ったらさすがに損切りかな」「400円になるまで保有だ」といったことを考えずに買ってしまったので、結局何も行動できずに1年以上保有してしまっています。

 

購入する時点で「この株はどんな状況になったら売るか、ずっと保有するならいくらで買い増しをするか」ということを決めた上で投資をするべきだと実感しました。

 

ちなみに、このRIZAPは350円を超えたあたりで売る予定です。笑

 

②SNSや掲示板の情報を鵜呑みにする

投資に関する情報はSNSや様々な掲示板で無数に飛び交っています。

 

本当に有益な情報を発信している方も大勢いますが、嘘や誇張が蔓延しているのも事実でしょう。

 

特に気をつけるべきなのが俗に言う「買い煽り、売り煽り」です。

 

普段はこういった話を目にしても余裕でスルーできますが、自分が保有している銘柄だったり狙っていた銘柄だったりすると多少は揺さぶられます(;^ω^)

 

赤の他人の話を信じて売買するのではなく、あくまで参考として頭に入れた上で自分で情報収集するのが大切です。

 

匿名の掲示板で誰が何を言おうと鵜呑みにはしないと決めてはいますが、やはり何人も口を揃えて同じことを言っているとその意見に引っ張られそうになるんですよね。

 

投資の結果に責任を持つのは自分ただ一人なので、自分で考えて投資をしていきましょう!

 

③PTSで衝動買いをしてしまった

これは実体験です。笑

 

とある企業に大規模な自社株買いのIRが出たため、その日の夜のPTSで購入をしました。

 

PTS・・・日本語に直すと「私設取引システム」

通常は株式の売買ができない時間帯に売買が出来るシステムです。SBI証券、楽天証券、松井証券でできます。

 

しかし、翌朝の気配を見ると自分がPTSで買った価格よりも50円以上低い状態でした(´;ω;`)

 

結局、すぐに損切りをするという残念な結果に終わりました。

 

この経験より、僕はPTSは手を出さないというのをマイルールにしました。

チャンスが拾えるのも事実ですが、今の僕にそれを読む力はありませんので・・・。

 

僕はマネックス証券でNISAを開いているので、基本的にはマネックスでしか買わないんですけどね。笑

 

投資をしていると色々な失敗をしたり、後から振り返ってダメだったなあと感じたりすることがあると思います。

 

ですが、実際にそれを経験できたのは貴重なことですし、今後の投資人生において支えにもなると信じています。

 

 


素人投資家ランキング

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方