にっしーの投資日記

立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信します!

【立会外分売】4429 リックソフト

さあ、2020年一発目の立会外分売が出てきました!!

 

立会外分売そのものについてまとめた記事がありますので、知りたい方は是非こちらの記事からお読みくださいな(*^^)v

 

立会外分売の解説&申込判断基準について - にっしーの投資日記

 

4429 リックソフト

 

【市場】 マザーズ

 

【信用区分】 信用

 

【目的】 留保金課税対象となる特定同族会社の認定を外す

 

【分売枚数】 1400枚

 

【申込上限】 20枚

 

【分売発表日終値】 5750円

 

【分売実施日前日終値】 6460円  

 

【分売価格】 6267円 

 

【割引率】   2.98% 

 

 思ったことをどんどん書いていきます!

 

まず、年始一発目の分売としては値がさ過ぎ&ボラティリティ高過ぎ( ゚Д゚)

 

思い描いていたのは「貸借」「1500枚」「申込上限1枚」「株価1000円台」という皆が幸せになれそうな分売だったんですが、早くも黄色信号が点滅したような。笑

 

申込上限が20枚というのもちょっと多すぎると感じます。

 

そして、今回の「留保金課税対象となる特定同族会社の認定を外す」という目的が何のこっちゃ分からない状態です(´;ω;`)

こちらは勉強しなくてはいけませんね。

 

本日のIRにて「3Q累計経常が30%増益」というポジティブ材料がありましたが、これを受けて明日から更に値上がりするようであれば完全に物怖じしてしまいます。

 

5000円付近まで下落して、しっかり3%ディスカウントされて直近安値の4890円を切ってくるようであれば申込を考えるレベルです。

 

僕の資産的に、ここまで値がさの分売は積極的に行けないというのが正直なところです(;^ω^)

 

これは分売発表日である1月14日時点での所感なので、明日以降の状況をしっかり見て決めていきたいと思います!!

 

★1月28日追記★

みなさん、僕の言いたいことはお分かりかと思います。

 

上げすぎ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

↑の方で直近安値の4890円を切って来るようであれば~と書いていますが、正直消そうか迷いました。笑

 

値がさも値がさ、最近の市場全体のリスクオフ、そして分売被りと厳しい条件が重なっているので、明日の朝の板を見るまでもなく不参加とします。

 

良い結果になる可能性も0ではないので、参加しないにしても経験のために板は眺めてみようと思います!

 

突入される方はご武運を祈ります(#^^#)

 


素人投資家ランキング