にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

2020年投資戦略を考えました①IPO

改めまして、皆さんあけましておめでとうございます(*^^)v

 

今年は去年以上に投資に力を入れ、ブログもどんどん頑張っていきますのでよろしくお願いします!!

 

先日、2020年の投資目標の記事を書きました。

 

ご覧になっていない方は是非どうぞ☆

 

2020年の投資目標①IPO ②立会外分売 - にっしーの投資日記

 

2020年の投資目標 ③高配当銘柄④クロス取引⑤ブログ - にっしーの投資日記

 

今回は、その目標を達成するための戦略について書いていきたいと思います。

 

【IPO】

 

2019年の利益の中心となったIPO!

 

もちろん引き続き頑張りますが、少し変えようと思う部分があります。

 

それはSBI証券でのブックビルディングです。

 

SBI証券のIPOの抽選は、資金量が多ければ多いほど当選しやすくなるシステムとなっています。

 

上限価格1000円のIPOがあった場合、1枚(100株)申し込むのに10万円が必要となりますが、1億円あれば1000枚(100,000株)も申し込むことができます。

 

厳密には単純に当選確率1000倍ではないかも知れませんが、資金があればあるほど当選が望めるシステムなのは間違いありません。

 

今まで僕は少しでも確率を上げようとして、3000円のIPOの時は60万円を資金移動し、1000円の時は頑張って100万円を資金移動し・・・という感じでした(;^ω^)

 

完全な無駄ではない努力だと思いますが、期待値から見るととんでもなく効率が悪いと思います。

 

僕が数十万円を頑張って寄せ集めても数千万、数億でブックビルディングしてくる投資家には歯が立たないので、SBI証券は大人しく「IPOチャレンジポイント」で当選を貰う証券会社だと割り切ろうかなと思います。

 

このIPOチャレンジポイントはIPOに1回落選する毎に1ポイント貰えます。

 

IPO投資家の99.9%は知っていることでしょう(*^-^*)

 

近年はポイントがインフレを起こし、300ポイントでもなかなか当選しないようです。

 

ですが、このシステムが廃止にならない限りはいつかS級A級に当選できる魅力的な仕組みなので、毎回のブックビルディングは継続していきます☆

 

今までSBIのIPO抽選に寄せていた資金は、立会外分売やクロス取引など他の投資法の余力として効率的に使っていければと思います(*^^)v

 

次の記事では②立会外分売、③高配当銘柄、④クロス取引と続いていきますよ!


素人投資家ランキング