にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

2020年の投資目標①IPO ②立会外分売

皆さん、2019年の投資お疲れ様でした!!

 

上手くいったこと、失敗したことがそれぞれあると思いますが、それらを踏まえて2020年の目標を立てたいと思います(*^^)v

 

①IPO

②立会外分売

③高配当投資

④クロス取引

⑤ブログ

 

という5つに分けて書いていきます。それではどうぞご覧ください★

 

 

①IPO

 

2019年は当選が2つ、利益は50万円ほどでした!

 

当選数や利益額を目標にすることもできるんですが、僕は「他の投資法にも積極的に挑戦しながら、ブックビルディングを上手く回せるようにする」というのを目標にしたいと思います!!

 

2019年は途中までIPO投資のみ、下半期からは立会外分売も参加という形でした。

 

2020年はその他の投資にも果敢に挑戦しようと思っています。

 

ですが、そうすると今よりも資金管理がシビアになります。

 

いつかの12月のように「うわ、もうめんどい!期待値低いC級や大型のD級は捨てよう(;^ω^)」となるのではなく、極力ブックビルディングはできるよう努めたいなと。

 

その積み重ねが当選数や利益額といった結果に繋がっていくと信じます☆

 

・・・一応目標として挙げておくと、当選数は4回が目標です。

 

3、6、9、12月がIPOのラッシュ月なのでその時期に1回ずつ当選する感じです。笑

 

利益額は今年以上を期待ということで50万円としておきます。

 

別に当選数が1回でもいいんです。値がさのS級さえ来てくれれば( ゚Д゚)

 

②立会外分売

 

実のところ、2020年はこの立会外分売が一番のカギになると思っています。

 

IPOに比べて圧倒的に当選しやすいのに加えて、売却時期を分析することで大きな利益に結び付けることができると思うからです。

 

IPOは初値売りを鉄則としますが、立会外分売は銘柄の規模や業績、市況などの条件を自分なりに分析した上で寄り売りだけではない多様な手段をとっていきたいです。

 

立会外分売はその日の寄り付きでパッと売って利確する人が多数なので、その利確の売りをこなして上昇していけるか見定める力をつけられるように頑張ります!

 

こちらも資金管理が重要な投資法です。2019年はマネックス、SBI、楽天からのみの申請でしたが、ライブスターや松井など他の証券会社も上手く使って当選の機会を上げないとダメですね。

 

2019年は3万円弱の利益でしたが、2020年は10万円の壁は超えていきたいです!

 

 少し長くなりそうなので記事を2つに分けますね(*^^)v

 

次の記事では③高配当④クロス取引⑤ブログについて書きますよ!

 

2020年の投資目標 ③高配当銘柄④クロス取引⑤ブログ - にっしーの投資日記

 


株式初心者ランキング

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】