にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

IPOの初値売り、セカンダリーについて!

今年のIPOも全て終わり、時間的・精神的にもゆっくりできる期間になりましたね(*^^)v

 

さて、少し落ち着いたところでIPOの初値売りとセカンダリーについて考えていこうと思います。

 

【初値売り】

 

IPOに当選した場合、上場日に初めて寄り付いた時の株価である「初値」で売却するのがセオリーです。

 

何故かというと、それが一番楽だからです。笑

 

大抵の場合、IPOの上場日は株価が乱高下します。

 

上がった!と思っても数秒後にはダダ下がりなんて日常茶飯事です。

 

「初値よりもちょっと上がったら売却しようかな」なんて思うのは大変危険です。

 

その「ちょっと」というのが100円なのか、初値より2%上昇した株価なのかなどの明確な基準がないからです。

 

僕は勤務時間と被っていない限り、極力全てのIPOの上場日の寄り付きを見ています。

 

「今回の大型上場はどうなるのか」「今回の赤字上場はどうなるのか」「今回のS級は~」というように1回1回が発見や勉強になると思っているからです。

 

初値からググーンと高騰するIPOももちろんあります。ジワジワと上げるIPOもあるでしょう。

 

しかし、少なからずガクーンと下がるのもありますしS安になるのもあるのが現実です。

 

今年の12月でいえば

ウィルズ、buysell technologies、INCLUSIVE、スポーツフィールドなどが当てはまるかと思います。

 

パッと思いつくだけでもこれだけあるので、もう一度チャートを確認したらもっとあるかも知れません。笑

 

よって、IPOに当選した場合はよほどの自信がない限り初値で売るというのが個人的なオススメです(*^^)v

 

もちろん、最終判断は自分自身となりますが!

 

 

【セカンダリー】

 

まさに禁断の果実、それがセカンダリー( ゚Д゚)

 

IPOを初値で買い、それを短期間のうちに売却して値上がり益を狙う手法です。

 

初値ではなくちょっと時間が経ってから買ってもセカンダリーではありますが、基本的には初値買いかなと。

 

上場日はとてつもなく流動性が高く、色んな人の思惑が交錯して株価は乱高下します。

 

そして、注目度の高いIPOは初値がついた後に一気に上げることがあるので、数分で大きな利益を手に出来る可能性があります!

 

更に、多大な損失を手にできる可能性もあります!笑

 

僕はどちらのパターンもたくさん見てきていますが、法則や狙いどころは全く掴めていないので今までもこれからもセカンダリーはやらない方向です。

 

IPO投資を始めて間もない方も、セカンダリーには手を出さずにコツコツ抽選を受けることをお勧めします(*^^)v

 

【まとめ】

 

結論としては初値売りをオススメ、セカンダリーはやめとこうということになりました。笑

 

せっかくの低リスク投資なので、やり方も低リスクに徹した方がいいかなというのが僕の考えです!

 

皆さんはどうお考えでしょうか?

 

コメントは必ず返信しますので、宜しければくださいね(*^-^*)

 


素人投資家ランキング