にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

【IPO当選】7079 WDBココ

さあ!先日SMBC日興証券でまさかの当選を果たしたWDBココの記事です!

 

これの前に当選したのが、忘れもしない平成最後の上場企業「トビラシステムズ」。

 

公募価格2400円で、まさかの翌日持ち越しで5420円の初値をつけました。

 

初値売を鉄則としているので「後悔」とはしたくないですが、GWの10連休明けには10000円を超えてしまい、まさかの公募⇒初値が2倍以上、初値⇒最高値も2倍というスーパー銘柄でした。

 

最近立会外分売でのプチスイングを実行して結果的に利益を伸ばせてはいますが、IPOは立会外分売に比べて何倍も読みが難しいので12月22日現在は必ず初値売をすると決めています。笑

 

 

 

では、ここでWBDココのスペックを確認します。

 

【市場】 マザーズ

 

【業種】 医薬事業

 

【仮条件】 1390~1530円

 

【公募価格】 1530円

 

【規模】10億円

 

【公募株数、売出株数、OA】

 

公募株数が285000株、売出株数が287000株、OAが85800株

 

【VC、ロックアップ】

 

VCはいません。

 

WBDココの親会社のWDBホールディングスが90%を超える株式を保有しており、180日間のガチガチロックアップがかかっています!

 

1つずつ見ていきましょう(*^^)v

 

まず市場ですが、マザーズということで高騰が期待できます!

 

12月はIPOが良い意味で大爆発していることもあり、良い感じです。

 

そして業種は医療関係です。

 

恥ずかしながらまだ目論見書をしっかり読んでいませんが、将来的に発展が望める業界なので良いでしょう!笑

 

そして公募価格ですが、仮条件が上ブレしてからの上限決まりなので最高の形です!

 

規模も10億円ということで小型の部類なので、需給面でもプラスに働くことでしょう。

 

ここまでベタ褒めですが、やっぱり初値高騰して欲しいという無意識の願望が働いているんでしょうか(笑)

 

公募株数、売出株数は半々ですね。

 

欲を言えば全て公募であって欲しかったですが、その他の条件がプラスばっかりなので

大きな問題にはならないと思います。

 

そして上場日に大きな売り圧力となるIPO投資家の敵(?)のVCはいません!笑

 

大株主、というかもはや親であるWDBホールディングスにはしっかりロックアップがあかかっているので心配がないです。

 

今ある不安材料としては、同日に上場するAI insideくらいでしょうか。

 

こちらはAI関連ということに加え、仮条件が爆発的に上がっているので悔しいですが25日の主役はこちらですね(´;ω;`)

 

ですが、AI insideは即金規制ほぼ確なので25日の主役はWDBココになります!

 

というか、なって欲しいです(^^♪)

 

最後に、初値予想を。

 

【ガチ予想】 2300円(1.5倍)

 

【願望予想】 3500円(2.3倍)

 

Twitterでアンケートを実施したところ、2倍という予想が多かったですね!

 

僕個人の予想としては、AI insideに資金が行ってしまいながらも1.5倍辺りで決着がつくんじゃないかなあと。

 

願望としては即金規制ギリギリの2.3倍で初値です。笑

 

23日、24日の地合いが先週のまま継続することを祈って、今回の当選記事を終えたいと思います(*^^)v

 

2020年は当選記事をたくさん書けるようになったら幸せです★

 


株式初心者ランキング

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】