にっしーの投資日記

IPOや立会外分売を中心に、投資に関する情報を発信していきます☆

立会外分売の分析項目について

このページでは、立会外分売の分析に使っているペンタゴン(5角形)チャートの項目についてご説明します。

 

また、『信用区分』『分売実施目的』も重要な項目ではありますが、こちらは文中で確認することとします。

①株価調整

分売発表日から分売前日までの株価の動きを見て判断します。

 

『直近の安値と比べてどうか』『年初来高値からどれくらい落ちているか』など、チャート全体を含める分析もしていきます。

②分売枚数

こちらについては、5段階で独自の評価基準を設けています。

 

10000枚以上 ⇒ 1

 5000枚以上 ⇒ 2

 2000枚以上 ⇒ 3

 1000枚以上  4

 1000枚未満  5

 

③申込上限

こちらも5段階で独自の評価基準を設けています。

 

 50枚以上 ⇒ 1

 20枚以上 ⇒ 2

 10枚以上  3

  2~9枚  4

    1枚 ⇒ 5

 

④割引率

こちらは4段階で独自の評価基準を設けています。

 

     1.0%台  1

2.0~2.3%未満 ⇒ 2

2.3~2.7%未満  3

2.7~3.0%未満  4

    3.0%以上  5

 

⑤前日出来高

こちらは5段階で独自の評価基準を設けています。

 

   分売枚数の10%未満  1

分売枚数の20~30%未満  2

分売枚数の30~50%未満 ⇒ 3

分売枚数の50~70%未満 ⇒ 4

   分売枚数の70%以上 ⇒ 5

 

⑥総合評価

全ての条件を踏まえた上で、5段階での評価をしています。

1が最低、5が最高です。

 

評価は★で表していて

 

★☆☆☆☆ ⇒ 1

★★★★★ ⇒ 5

といった感じです!